しあわせのタネを蒔きました
きっと笑顔の花が咲くでしょう・・・たぶん・・・(⌒▽⌒)アハハ!
 



母がいた時と同じようにお正月を迎えようと
アレコレ試行錯誤しながら準備をしている

餅つき機は40年を超える年季もの
正常に動いてはくれるけど
とにかく出来上がった餅が熱くて
餅つき機から取り出せない
パニックになりながら
皆でワーワー言ってなんとか完成させることができた

こんなふうに年末を過ごせるのも今年が最後
年をとるって無くしていくものが増えていくもんだな
新しく手に入れるモノより
手放すモノの方が多くなる

ワタクシが新しい生活を手に入れるために手放すモノは
ものすごく大きいぞー

Σ(゚ロ゚ノ)ノひぃー

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« トンネルの出... 野菜が高いのよー »
 
コメント
 
 
 
新しい門出の年・・・(^^)v (太郎)
2018-01-01 08:45:03
が明けましたね。

>年をとるって無くしていくものが増えていくもんだな・・・
それ以上に得るものの方が多いと思いますよ。(^^♪
ただ、それが形の有るものか経験や情、知識の様に形のないもの・・・それぞれに増えていく気がします。
まぁ~お正月くらい難しい事を考えず御身内の皆様お揃いで楽しく過ごしてくださいませ。
岩手はガスって道路は凍結、ガチガチ、ツルツル、初日の出を拝むことができませんでした。(^-^;

今年の御活躍を期待しています(^^♪
 
 
 
明けましたね (たね)
2018-01-11 15:21:12
太郎さん、今年もよろしくお願いいたします

この餅は2回目で
1回目は写真でわかるように
餅を出すさいに手元から伸びてしまい
ふちにくっついてしまいました
母はそんな事もなく、簡単に餅を取り出していたのに
母がいないとホントに不便です‼

確かに得た知識や知恵をうまく使えばプラスになりますねぇ
ふむふむー
ワタクシが母から得た知恵は
「風邪はひき始めが肝心」
という事で年明けそうそうに風邪をひくところでしたが
速攻で薬をがぶ飲みして防ぎました
危なかったです

今年は全てがひっくり返るような年になりそうです
しかしいまだにダラダラしているのだった
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。