本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

運動会

2019-10-05 | いろいろ
30℃を越す真夏のような暑さだった今日、都内に住むおチビたちの運動会へ行ってきました。
昨年に引き続き見に行くのは2回目、上の孫が年長さんなので出番が多く楽しみでした。

区で一番大きな保育園なので、220人の園児がいます!
それで、朝8:30から10:00までが2歳児3歳児年少さんの部、3歳のチビ姫が登場です。
お気に召さないことがあったようで、とても音楽と共に踊る気分ではなかったようです…。

10時からは年中さん・年長さん(合わせて80名!)の本格的運動会!
保護者席は一度全員が撤退して、その場でまた並び直して好きな席に座るというシステム。
開会式、準備体操、で始まり本格的です。
孫は1つおきに出番があり、障害物走、保護者のダンス玉入れ、玉入れ、全員リレー、
よさこいソーラン、そして最後にパラバルーンと、秋の日差しの中生き生きと走り、踊り、笑っていました。
 
先日の敬老会で一緒に遊んだ子どもたちが「○○くんのおばあちゃ~ん!」と寄って来てくれました♪
年長さんは全員が一つの係りを務め、孫は玉入れの玉を投げ上げる係でした。

この園は、園の方針で先生のことを子どもたちは名字で「○○さん」と呼びます。
また、常々園長先生が言われていることですが「行事は子どもたちのためのもの」だそうで、
派手な鼓笛隊やマスゲームはありませんが、どの子ども本当に楽しそうに躍動していました。
また、年長さんみんなが係を担当して運動会を進め、先生たちは補助にまわっているように見え、
先生たちの動き(用具やトラックラインの入れ替えなど)の機敏なことに驚かされました!
良い保育園に入れて良かったです♪

終わってからみんなで一緒にランチした際に、たまたまスマホで赤ちゃんの頃の写真を一緒に見、
本当に大きく健やかに成長したと、心がじんわりしました。
孫たちはハードなスケジュールで、午後からはなんと二人ともスイミングへ行きました!!
家族みんな忙しく、良く頑張ってる!
コメント   この記事についてブログを書く
« 百田尚樹 著 『夏の騎士』 | トップ | 法事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿