本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

別れ

2020-01-27 | いろいろ
先週、父の実家の伯父が87歳で他界し、今日は告別式でした。
父が一人で行くのはちょっと心配なので、久し振りに一緒に父の生まれた地へ行ってきました。

伯父はここ数年体調が思わしくなく、いつかお見舞いにと思っているうちに会えないままで、
一度行っておけばよかったと今更ながら後悔しています。
埼玉、長野、山口と、遠くから父の兄弟みんなが集まり、
5人兄弟みんなの兄貴分でもあった伯父との別れは、とても淋しいものでした。
出棺の際には、制服姿の多くの方が整列・敬礼して見送って下さり心にグッときました。

伯父はいつも朗らかで大らかで、父の兄弟で初めての子であった私を可愛がってくれました。
伯父だけではなく、私は父の兄弟みんなからとても可愛がってもらい、
私も大好きだったその叔父たちと久し振りに会える機会にもなりました。
伯父の会社に両親と我が子と遊びに行って、息子は社長の椅子に座らせてもらったり、
学生時代に叔父が経営していた旅館に1か月以上泊まり込みでバイトをさせてもらったり、
別の叔父の家は、息子と夫の自転車旅行と伴走する私と両親の拠点にさせてもらったり、
それぞれの伯父・叔父たちと家族ぐるみの思い出がいっぱいです。

かつての「お兄ちゃんたち」は立派な「おじ(い)さまたち」になっていましたが、
70歳代の叔父たちは海外で山登りや、フットワーク軽く飛行機で国内を旅行したりと、
とてもお元気なのが驚くほどで、何より嬉しいことです。
LINEもブログもやっているし、スマホも使いこなし、FB友でもある叔父たちから
私はかなり久し振りに「〇〇ちゃん」と呼んでもらえてニコニコ♡
どうか皆さんがいつまでもお元気でありますようにと、願うばかりです。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新年会 | トップ | 川越 宗一 著 『熱源』 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (長野の叔父)
2020-02-08 20:42:42
過日の葬式への出席、ご苦労さまでした。
兄貴を連れて頂き感謝です。
兄弟揃って長兄と別れが出来ました。
兄、義姉がひとりひとり欠けていくのは本当に寂しいです。
これも人生の終活、高齢者の避けて通れない道でしよう。
叔父さま (holy)
2020-02-09 23:22:35
父は、初めは行かないと言っていたのですが、私も最後のお別れをしたいからと言って一緒に行くことになりました。
伯父さま叔父さま方にはホントに可愛がっていただき、今回も皆さんと御一緒できて良かったです。
父は、一時はかなりガックリしていましたが、今はジムに行き始めるなど元気になりました!

コメントを投稿