本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

東京藝術大学美術館&ピアノリサイタル

2015-05-11 | 音楽
日曜日、まずは上野へ。
お目当ては話題の「鳥獣戯画展」だったのですが…
都内にいるからとついついのんびりしてしまい、東京国立博物館に到着したのが開館から20分後の9:50。
入口には「入場まで(屋外)約100分待ち」「会場内の鳥獣戯画観覧約60分待ち」の無慈悲な看板が…
混雑しているとわかっていて混雑具合ツイッターもチェックしていたのですが、これほどまでとは!
これでは絵巻にたどり着くのは午後1時…午後の予定に間に合いません。

それでは、と、近くにあるけれどまだ行ったことのなかった東京芸術大学美術館へ行ってみました。
もしかしたらそういう方、多かったかも。
開催中だったのは「ダブル・インパクト展 明治日本の美」
10万点を超える日本美術の収蔵品を持つアメリカのボストン美術館と、
国内屈指の近代日本美術コレクションを誇る東京藝術大学のふたつのコレクション約150点を展示し、
その“ダブル・インパクト”によって、
19世紀後半から始まる日本と西洋との双方向的な影響関係を再検討しようとする展覧会です。

 

藝大所蔵の高橋由一「美人(花魁)」(重要文化財)や旭玉山作「人体骨格」が面白かったです!

午後から娘と待ち合わせて(おチビはイクメンパパとお留守番)、トッパンホールでのピアノリサイタル。
ピアニストは新井博江さん、以前も聴いたことがあります。

 

<演奏プログラム>
・シューベルト/即興曲集 Op.90 D899より 第1番 ハ短調、第3番 変ト長調
・シューベルト/幻想曲 ハ長調「さすらい人」Op.15 D760
・シューマン/フモレスケ 変ロ長調 Op.20

クラシックの演奏会は久し振りだったのですが、やっぱりいいですね~♪
音だけの世界に、自分の想像や想いを好きなように重ねて、気持ちが落ち着きリラックスできました。
アンコールにも2回応えて下さり、1曲目はアンコールとは思えない大曲を演奏してくれました。
(残念ながら、私には曲名が。。。?)
会場は満席、丁寧でかつ心のこもった演奏に拍手喝さいでした!

演奏会後は娘のお勧めで後楽園の「nana's green tea」へ行きご馳走してもらいました。
このお店、私は初めて。
「ほうじ茶生チョコレートパフェ」「抹茶シフォンとわらび餅パフェ」にほうじ茶とコーヒーを付けて♪



う~ん、美味しい!!
行列して待ったかいがありました。
(東京ドームでジャニーズグループのライブがあるようで、ドーム周辺は大混雑!)
いっぱいおしゃべりして、その後、一緒にお買いものして、楽しく素敵な母の日♪
私の母たちには、すでにプレゼントを渡し済みです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 表参道&「マグリット展」 | トップ | 図書館だより 「Library New... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿