本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

地震

2018-06-18 | いろいろ
先週は千葉県で地震が続いて不安な気持ちになっていたら、
昨日は日中にスマホの緊急地震速報のアラームが鳴り響き、と同時に「ゴゴゴゴー」という地響きが!
家の中にいたのですがドキドキしたものの、この地はそれほどの揺れではありませんでした。
震源はここからさほど遠くない群馬県渋川市、地震が続いているなぁと思っていました。

そして今朝は、大阪府北部で震度6弱の地震、各地で多くの被害が出ました。
痛ましいことに小学生の女の子が学校の設備が原因で亡くなってしまい、あんまりです!
あのブロック塀の造りは、素人目にもずい分といい加減なものであるような気がします。

文化財にも被害が出て、大山崎町では寺院「妙喜庵」で千利休の遺構とされる茶室「待庵」(国宝)の
外壁に最大約2mのひびが数カ所、書院(重要文化財)の欄間が外れたそうです。
他にも、京都府宇治市の平等院鳳凰堂(国宝)中堂、奈良市の東大寺戒壇院にある四天王立像(国宝)、
八幡市にある石清水八幡宮の参道の石灯籠など、有名な寺社でも被害が相次いだようです。

どうか、これ以上被害が拡がらないことを祈っています。
また、大都市の交通網がマヒしてしまうと本当にたいへんですね。

埼玉県の断層帯を調べてみたら、この地はいくつもの断層帯に囲まれていました!
かなり危ない地域のようだとあらためて知りました。
最低3日分の食料と水、早急に準備したいと思います。
家にいる時に地震が来るとは限らないので、東日本大震災以来、外出時は必ず水と多少の食糧を持ちます。
学校で8階の図書館にいる時地震が来るのが、一番の恐怖です!!
どれだけ揺れる?どこに逃げる?早いうちに地上に降りられる?
コメント   この記事についてブログを書く
« 映画 『羊と鋼の森』 | トップ | 瀬尾まいこ 著 『そして、バ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿