本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

図書委員

2010-05-07 | 委員会
今年度の図書委員の活動が始まって1か月、
実によく仕事をしてくれます。
1年生が全クラス終わりましたが、皆きちんと当番の日に忘れず来てくれました!

ある日、雑誌のバックナンバーが入っている棚を開けてみてビックリ!
こんなにきちんと整理整頓されていたのです。
雑誌なのでしっかり立たないし、
バックナンバー(=もう書架に並べない)なので投げ入れたようにとっても乱雑だったのです。
普段は扉が閉まっているので目につきませんが、開けるたびに整理しなくちゃとは思っていました。
棚の前に座り込んでバックナンバーを見ている図書委員がいたので、
「好きな雑誌があったら持っていってもいいですよ。」と声をかけました。
多分、その時にきちんと直してくれたのでしょうね、
恩着せがましく「直しときました。」と言わないところも立派です。

このように良く働く図書委員と、てきぱき掃除をする図書館掃除担当生徒たちのおかげで
図書館は綺麗に保たれています。
ありがとね。
おかげで、仕事がどんどんはかどります。

図書館便り「LIBRARY NEWS 5月号」を発行しました。
今月号の特集は「発表!第6回本屋大賞」です。
書店でも、本屋大賞に入賞した本が平積みにされています。

それから、アメリカ合衆国アリゾナ州にある高校の司書の先生から
メールをいただいたことも記事にしました。
私にとってはビッグニュースでしたので!

何年か前、誕生月の作家を日本と海外の2人ずつ紹介していたことがありましたが、
今年は作家紹介のコーナーを作ることにしました。
あまり本を読まない生徒にも、作家の名前ぐらいは教養として知って欲しいと思います。

先日読んだ『書店員のネコ日和』という本の中に、
「新人の書店員が司馬遼太郎のことを『しうまなんとか太郎さんの本。』
と言っていて驚いた。」という文章があったので、
今月は司馬遼太郎(しばりょうたろう)。
『坂の上の雲』も『竜馬がゆく』も昨今話題になっていますしね。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ショパン♪ | トップ | 母の日 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アリゾナS)
2010-05-09 14:33:40
本庄第一高等学校の図書委員の生徒さんは本当に勤勉ですね。前にも言いましたが本当に感心します。こちらでは、5月18日が卒業式です。アリゾナは、5月末に学校が終わり、8月はじめに始まるところが多いです。先週、図書館のスチューデントアシスタント(または、TA、Teacher's Assistant)たちにご苦労様会を兼ねてピザランチをしました。こちらの生徒は、TAとしてその時限を図書館で働いて単位を取ります。今学期のTAたちは、いろんな性格の生徒たちが集まっていましたが、みないい子達でしたので、本当に、卒業してもそれぞれの道でがんばって欲しいなと思いました。感慨深いです。
追伸 (アリゾナS)
2010-05-09 14:37:08
ミレニアムハイスクールのことについてNewsLetterに掲載していただきありがとうございました!今年度はほとんどUpdateしていないのではお恥ずかしいですが。余談ですが、昨年度は、愛知県のほうから、日本人の留学生が1年間こちらの高校に通ってました。そちらの高校でも、留学される生徒さんはいらっしゃいますか?
アリゾナSさま (holy)
2010-05-09 23:50:56
図書館で働いて単位が取れるというのは面白いですね。
大学ではそういったシステムもあり単位も取れるしお給料も出るところもあるようです。
ずっと一緒に仕事をしてきた生徒が卒業してしまうのは、淋しくもあり誇らしくもありますよね。

本校には以前「留学コース」があり、
3か月~1年間留学する生徒たちがいました。
こちらのページにその生徒の記事がありますのでご覧ください。
http://www.honjo-daiichi.jp/whatsnewpage/kubo-08-11-27.htm
本校にも海外からの留学生が来ます。
オレゴンからの年もありました。
以下の年月日にブログ記事にしていますのでご覧ください。
2008/6/25 2007/6/20 2006/6/26

コメントを投稿