本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

世界フィギュアスケート選手権2019

2019-03-23 | いろいろ
知人からお誘いを受け、生まれて初めてフィギュアスケートの試合を観に行ってきました!

スポーツは見る方もやる方もあまり興味がなく、トピックスをニュースで知る程度、
フィギュアスケートの選手も主だった選手の名前と顔しかわからないのでやや不安を持ちながら、
いざ会場となるさいたま市のさいたまスーパーアリーナへ。
この先いつあるかわからない、日本開催、埼玉県開催、滅多にないチャンスにお声かけいただき感謝!
(ここに到着する前に、我ながらビックリする呆れた大ポカをやらかしました!)
 
昨日の日程は12:00~アイスダンス(リズムダンス)、17:30~女子シングル(フリースケーティング)
※競技終了時間は21:30頃、表彰式終了時間は22:00頃
えーっ、10時間も座っているの?!歌舞伎の4時間でも疲れてくるのに・・・
この時間内は出入り自由で休憩もたくさんある、とのことなのでホッとしました。

世界選手権だけあって海外メディアや外国人選手、外国人スタッフらをあちこちで見かけます。
 
座席はカメラマン席のすぐ後ろという、素晴らしい神席でした!!
選手の出入り口も、得点の発表を待つキス・アンド・クライエリアもすぐそこだったので、
出番を待つ時、滑り終わった直後、得点を待つ時・発表された時、会場を後にする表情まで良く見えました!!

ご一緒頂いた方はここ数年フィギュアにはまっているそうで、一人で大阪まで見に行かれたりで、
フィギュア初心者の私は、何から何まで教えていただき、とても助かりました。
まずはアイスダンス、スタイルもお顔も見眼麗しく俳優さんたちのようなペアが氷上で美しく踊り、
あまりスポーツらしくなく、ストーリー性を感じ芸術的で華麗な舞踏会のようでとても良かったです♪
1位となったフランスのフランスのガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン組は素晴らしい演技でした。

夕方からの女子シングルフリーが始まると、会場は超満員!
バズーカ砲のようなカメラを構えたカメラマンも一気に増えて、数十人はいたと思います。
そして、選手がジャンプしたりするたびにすごい音のシャッター音、右へ左へと一斉にカメラも動きます。
聞こえてくるのは音楽と氷を削るスケート靴のエッジの「ジャッ、シュッ、サァー」という音、
60m×30mのリンクを縦横に相当な速さで滑り、ジャンプする選手の演技に集中します。
どの選手からも相当な緊張感を感じ、見ている方もジャンプの前にはグッと体に力が入ります。

もちろん日本代表の3選手の時が一番の大歓声でしたが、
選手の出身国に関わらず良い演技には拍手をし、手拍子をし、終わりにはスタンディングで拍手をし、
中にはいくつもの国旗を用意されている方もいて、その都度掲げていました!
この演技への集中と選手と会場の一体感が、生で観る醍醐味でしょう。
新たな楽しみを見つけてしまった気がします・・・♪

上位3人の演技には大きなミスがなく、スピードも滑らかさも演技も素晴らしく、
ロシアの、圧巻の1位ザギトワは可愛らしく、3位メドベージェワは19歳とは思えない妖艶ぶり、
2位のカザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ選手の4回転サルコウを目の前で見て驚愕!
期待の日本の紀平梨花4位(3位と0.31差‼)、坂本花織5位(0.66差!)、宮原知子6位という、
非常に残念でもったいない結果でした。
僅差だったので、たった一瞬の迷いによるひとつのミスで順位が変わってしまう怖さを感じました。

今、録画しておいた昨日の競技を解説入りで見て、昨日わからなかった部分を復習しています。
リンクからとても近かった(3列目!)私もTVに映っていました♪(花粉症悪化でマスク姿)
今夜は男子シングルのフリー、昨日の今日だけに私もTVLiveで応援します。
サブリンクや午前中の男子シングル公式練習(練習でも有料!)も多くの方がいらしていました。
頑張れ羽生結弦選手!宇野昌磨選手!田中刑事選手!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 誕生日 | トップ | 三月大歌舞伎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿