本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

名曲の旅

2010-05-22 | いろいろ
鴻巣市へコンサートを聴きに行って参りました。

場所は埼玉県在住で免許を持っている方なら
きっと一度は行ったことのある免許センターのすぐ隣、
鴻巣市文化センター「クレアこうのす」です。
こんな立派なホールがあったのですね!
初めて行きました。

名曲の旅 ~音楽でめぐる世界の国々~
というタイトルの通り、世界各国にまつわる音楽が次々演奏されます。
その雰囲気を盛り上げ役として人気TV番組の“世界の車窓から”でおなじみの
石丸謙二郎さんがナビゲーターをし、
そのテーマ曲で有名なチェロの溝口肇さんが演奏します。
他にソリストとして、ボタンアコーディオン奏者の桑山哲也さん、
ヴァイオリニストの奥村愛さんも登場!
オーケストラは東京室内管弦楽団、指揮は菅野宏一郎さんです。



~演奏曲のご紹介~

【Part1】
・V.ヤング / 映画「八十日間世界一周」テーマ曲「Around the World」
・P.サラサーテ / ツィゴイネルワイゼン ※ (スペイン・ハンガリー)
・J.ガーデ / ジェラシー ★ (デンマーク)
・S.フェイン / 映画「慕情」主題歌 (香港)
・E.エルガー / 愛の挨拶 ※ (イギリス)
・A.L.ウェバー / オペラ座の怪人 (イギリス・フランス)
【Part2】
・溝口 肇 / 世界の車窓から ☆
・トークコーナー ※☆★
・E.モリコーネ / 映画「ニュー・シネマ・パラダイス」主題歌 ☆ (イタリア)
・溝口 肇 / Asian Blue ☆ (アジア)
・H.マンシーニ /映画「ティファニーで朝食を」より”ムーンリバー”★(アメリカ)
・桑山 哲也 / 哀愁のミュゼット ★ (日本~フランス)
・E.エルガー / 威風堂々 (イギリス)

※奥村愛(ヴァイオリン)
☆溝口肇(チェロ)
★桑山哲也(ボタンアコーディオン)

オーケストラあり、コンチェルトあり、ソロあり、と楽しめる演奏会でした。
溝口さんがアンコールで弾いたのは
「Espace」(エスパス=フランス語で宇宙という意味)というご自身の作曲した曲でしたが、
この曲の誕生に宮沢賢治の『セロ弾きのゴーシュ』が関係しているそうです。
飛行機の中で作ったそうですが宇宙的な広がりを感じさせる曲でした。

ボタンアコーディオンの生演奏を初めて聴きましたが、フランスのカフェの香り。。。
ラテン的な音楽に合いますね。
両手で240個以上のボタンがあるアコーディオンを弾く桑山さんは、
女優の藤田朋子と結婚されているんでしたね!思い出しました。

奥村愛さんがアンコールに弾いたモンティ作曲の「チャールダーシュ」も見事でした!
若くてスタイルが良くて可愛らしい愛さん。

終わってから一緒に聴きに行った鴻巣市在住のお友達のお家へお邪魔し、
女3人の賑やかなおしゃべりは途切れることなく、夜はふけていきました。。。
美味しいものとおしゃべりでストレス発散~♪
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« パソコンが・・・ | トップ | 寄居町立図書館 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい事一杯! (皐月)
2010-05-24 07:29:18
最近名画・名曲に・そして温かな友と
触れ合いが多くなり いい人生だなと
一人悦に入っている私です。
皐月さま (holy)
2010-05-24 22:10:22
それは皐月さんのお人柄によるものでしょう。
美しいもの・楽しいこと・素敵なものに囲まれて暮らしていきたいです。
お元気で、まだまだ楽しまれて下さいね♪

コメントを投稿