本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

七五三祝

2019-11-17 | いろいろ
今日は、5歳と3歳二人の孫の七五三祝いでした。
お参りするのは武蔵ノ国の一宮 大宮氷川神社、駅からタクシーが行列になって続々と進みました。
この子たちの初宮参りも氷川神社、あれからもう5年とは本当に早いものです。

15日に近い日曜日で、風もなく穏やかな小春日和、神社内は七五三祝いの子どもたちでい~っぱい!!
広い境内の木々も少し紅葉が始まり、明るく気持ちの良い日差しがいっぱいな中、
御祈祷の順番待ちは大行列で、50名ほどずつ祈祷殿に招き入れられます。
数十人と言っても、子ども一人につき保護者やじいばあで付き添いが数人、我が家も総勢8名、
ちょうど区切り良く一番前に座れました。
神主さんからお祓いを受け、祝詞をあげてもらい(私は心の中で神様は素戔嗚尊だなぁ~と思いながら)、
生まれてから今まで健やかに育ったことの御礼と、これからの無事な成長をお願いいたしました。
授与品である「神様からのおさがり」は千歳飴、お守り、お札、
そして古事記(因幡の白兎、海彦山彦)の絵本もいただきました!

今日のお召し物は、5歳児男子は風神雷神、3歳児女子は水色の晴れ着♪
 
スタジオでの前撮りではピンクの絞りの着物、洋装にお召し替えもしたようです。
 

その後、予約しておいてくれた和食のお店で、8人で和懐石料理の祝い膳を囲みました。
ここで着物を脱ぐと、お澄ましだったそれまでとは一変して、いつも通りの元気いっぱいになり、
たくさん食べ、おしゃべりし、ダンスも飛び出して、みんなますます笑顔に。

子供二人にはそれぞれ鯛の尾頭付きが付き、また、大きな尾頭付きお刺身舟盛り合わせも立派でした!!
 
あわび姿煮やお赤飯、大車海老を含む天ぷら盛り合わせ、牛ロース焼き、お蕎麦等、全て美味しかった♪

どうかこれからも、元気に楽しく毎日を送り、健やかに育ちますように。
この子たちが大人になっても平和で安全で美しい日本でありますように、と強く願っています。
コメント   この記事についてブログを書く
« 県民の日に | トップ | 冬の到来 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿