本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

8年

2019-03-11 | いろいろ
東日本大震災から今日で8年、あの怖かった日を思い出す3月11日です。

被害は東北3県を中心に1都1道20県、死者1万5848人、行方不明者3,305人、重軽傷者6,157人。
建物被害は、全半壊37万戸超、全半焼281戸など。
この数字の大きさにあらためて愕然とします。
(埼玉県は関東で唯一死者行方不明者が出ませんでした)

今日、若いミュージシャンがTVで言っていました。
「この日を境に、すべての日本人が前の日とは変わりました。」
本当にそうかもしれません。
あの日ほど「平凡・日常という名の幸せ」を痛感した日はありませんでした。
8年たって被災者の方々に少しだけでも日常が戻っていればいいのですが…

都心へ行くたびに、公共の場にとどまらず多くの場所が綺麗に整備、修復、新築され、
急成長している巨大な生き物のようなパワーを感じます。
1年半後のオリンピックに備えて急ピッチの作業とは思いますが、
オリンピック開催決定よりずっと前に被災した地や人々への支援は遅れているように思います。
震災を忘れないのはもちろん、何が出来るのか国も個人も考え続けていきたいです。

画像は、昨年主人からプレゼントされた胡蝶蘭、今年も綺麗に咲き始めました。
昨年のらん展で購入した胡蝶蘭はついに35輪全てが満開になりました!
 
季節は変わらずに巡ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 映画 『グリーンブック』 | トップ | サンキャッチャー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿