本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

図書館だより 「Library News 7月号」

2019-07-01 | 司書室より
図書館だより「Library News 7月号」を発行しました。
こちらです → Google版 Yahoo版

今月号の特集は毎年恒例ですが「本を読んで 世界を拡げ 心を豊かに!~夏休みには5冊の本を~」として、
第65回読書感想文全国コンクールの課題図書を紹介しました。
今年の高等学校の部の課題図書は、

『この川のむこうに君がいる』 野京子・著 (理論社)
『ザ・ヘイト・ユー・ギヴ あなたがくれた憎しみ』 アンジー・トーマス・著 服部理佳・訳 (岩崎書店)
『ヒマラヤに学校をつくる ネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦』 吉岡大祐・著 (旬報社)

➀文学作品、➁海外ノンフィクション作品、➂国内ノンフィクション作品、の3作品です。
私は『この川のむこうに君がいる』を読みましたが、被災者に対する意識を考えさせられました。
他の2作品も、これから読もうと思います。
特に、『ザ・ヘイト・ユー・ギヴ あなたがくれた憎しみ』はアメリカで映画化され、
ボストングローブ・ホーンブック賞を受賞した話題作、
白人警官によって射殺された友人のために女子高校生が立ち上がるというストーリーです。

今月の作家は、先月91歳でお亡くなりになった田辺聖子氏を取り上げました。

私の6月の読書は以下の5冊、直木賞ノミネート策など話題作が多いです。
この半年で40冊読了、今年は目標の100冊に残念ながら届かないかもしれません・・・。

『読書する人だけがたどり着ける場所』 齋藤孝 (SBクリエイティブ)
『82年生まれ、キム・ジヨン』 チョ・ナムジュ (筑摩書房)
『蒼色の大地』 薬丸岳 (中央公論新社)
『平場の月』 朝倉かすみ (光文社)
『マジカルグランマ』 柚木麻子 (朝日新聞出版)

この中で一番良かったのは、すでに紹介済みの『82年生まれ、キム・ジヨン』です。
女性だけではなく、むしろ男性にこそ読んでいただきたい作品です。
コメント   この記事についてブログを書く
« 夏越の祓 | トップ | 原田マハ 著 『美しき愚かも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿