本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

Gipsy Swing Live

2019-05-11 | 音楽
エキサイティングなジプシー・スウィング・ライブへ行ってきました♪
お誘いいただいた友人と一緒に、熊谷市北部にあるJAZZ CAFE「SPACE1497」(初めてのお店)へ。
 
ジプシー・スウィングとはJAZZとどう違うのかな~と思いながら店内へ、最前列の最高席♪
演奏はアコーディオン:Miyackさん、ギター:宮澤達也さん・長谷川舜さんのトリオです。
以前もライブへ行ったことがあるミュージシャンお2人、いつも素晴らしい演奏で、
それに若手のギタリスト(本校のあるH市ご出身)、とても楽しみでした。

ジプシースウィングとは、ジプシーの伝統音楽とスウィング・ジャズを融合させた音楽で、
ジプシー・ジャズとも言われ、フランスに大きな起源を持つそうです。
少しくだけて言うと、ヨーロッパの酒場で演奏されてきた音楽だそうです。
激しい演奏が続く曲、哀愁の漂う曲、アコーディオンの響きが優しい曲、それにジャズやボサノバ、
目を見張る演奏技術テクニックに驚嘆しながら、休憩を挟んで前後半40分ずつの熱演でした!
音楽を演奏する時には楽譜の音符が頼りの身としては、
ちらっと見えた楽譜にコードしか書いていないことにいつも驚かされます。
細やかな旋律や激しい和音や、一人から一人への音楽の受け渡しとか、その場限りの音楽、
音楽の応酬が素晴らしく、エキサイティングで、パワーを受け取りました。
途中、7月にライブのあるラテンボーカリストの方の客演もあり、良かったです。
 
大喝采の後のアンコール曲が最高に盛り上がり、音楽の中に埋もれるようでした!
この一体感はライブならでは、そして至近距離でその演奏のすべてを見られて最高でした!
音楽って楽しい、素晴らしい、病みつきになりそうです♪
(半ばなっています・・・)
コメント   この記事についてブログを書く
« 濱野京子 著 『この川のむこ... | トップ | 母の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿