本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

国際音楽祭

2011-05-10 | 学校のこと
本校の吹奏楽部が、4月30日~5月3日まで台湾の台北市を中心に開催された、
第5回台湾国際音楽祭に日本代表として出演しました。
ついに国際舞台へと!

台湾は親日的な国としても有名で、
今回の大震災に対してもたくさんの援助をしてくれました。
人口2300万人ほどしかいないのに、130億円を超える義援金!
本当に感謝です。

吹奏楽部にとって初めての海外公演となりましたが、音楽祭期間中4回の演奏をしたそうです。
台湾の方に感謝の気持ちを伝えられたら嬉しいですね。
詳細は学校のHPこちらの記事へ!

余談ですが、娘は県西部の高校に通い吹奏楽部に所属していましたが、
そこの吹奏楽部もアメリカオハイオ州ワージントン市で4月27日に開かれた
「日本救援慈善コンサート」にDVDで出演したそうです。
吹奏楽曲の作曲で知られるイギリスのフィリップ・スパーク氏が
東日本大震災の後に作った日本復興の曲「陽はまた昇る」などを演奏しました。
スパーク氏は印税および販売収益のすべてを日本赤十字社の緊急救援基金へ寄付されています。

The Sun Will Rise Again Philip Sparke


このコンサートの入場料も、米国の赤十字を通して被災地に贈られるということです。

明日で、震災から2カ月。
本当に少しずつですが、確実に前へ進んでいると信じたいです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 母の日 | トップ | NHK朝ドラ 「おひさま」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
holyさま (ぐり)
2011-05-11 23:48:46
わぁ…いつの間にそんなに腕をあげていたんでしょう。わが吹奏楽部。。。。
すごいですね。

それと 台湾からの義援金の話には私も感動しました。本当にうれしいしありがたい。

今回の震災で、私たちは世界の人々に支えられているのだ。。とつくづく感じました。

元気にならなければ。。。ね。
ぐりさま (holy)
2011-05-12 21:40:02
昨年のコンクールの結果が良かったからみたいですよ。
最優秀でないところが選ばれたのだそうです。。。
台湾から世界中で一番巨額の義援金を贈ってもらったにもかかわらず、
日本政府の対応が良くなくて民間がお金を集めてお礼の広告を出したそうです。
日本人みんなが力を合わせる時ですね!!

コメントを投稿

関連するみんなの記事