本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

ピアノリサイタル

2011-05-15 | 音楽
千駄ヶ谷の津田ホールでのピアノリサイタルに行って来ました。

ピアニストは新井博江さん
私は、新井博江さんのお母様と一緒にある役員をしていて、
そこで初めてお嬢さんがピアニストだということを知ったのです。
埼玉県北部のこの地から、経歴も華麗なプロのピアニストが出ていたなんてビックリです!

開演は午後2時なので、
このホールの地下にある「ユーハイム」でお友達とまずはランチ♪
あのバームクーヘンで有名な神戸のお店ですね。
ドイツ風の料理が多く、しかも焼きたてパンが食べ放題!(この言葉に弱い)
そこへ、新井さんのお母さまと地域の方々もいらっしゃり、偶然一緒になりました。
その中に、娘が小学校の時にお世話になった先生もいらっしゃいました!
世間は狭い・・・

このホールは500席ほどのわりとこじんまりしたホールなのですが、
音響がいいです。
何年か前のクリスマス、同じお友達と、
バッハのチェンバロの作品をこのホールに聴きに来ました。

今日のプログラムはこちら。



モーツァルト : 幻想曲 ニ短調 K.397
モーツァルト: ピアノソナタ 変ロ長調 K.333
ベルク : ピアノソナタ 作品1
ショパン : 24のプレリュード 作品28

ショパンの24のプレリュードが良かったです。
通称「雨だれ」などいくつか知っている曲はありますが、
24曲全部を一度に聴く機会はあまりありませんでした。
時にやさしく、時に激しい演奏に魅了されました♪

朝、東京へ向かう時、同じPC教室で仕事をしている先生と電車が一緒になりました。
高校生のお嬢さんと、帝劇で「レ・ミゼラブル」を観るそうです。
(この後の公演「風と共に去りぬ」を観に行くことに今日決定!)
そうしたら、何と帰りの電車も一緒でした。
お互いに「わぁ~また一緒だったね!」とビックリ!
(そんなに電車本数が少ないわけではないのですよ。。。多いとは言えないけど。。。)
コメント   この記事についてブログを書く
« NHK朝ドラ 「おひさま」 | トップ | 哀悼 児玉清氏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関連するみんなの記事