本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

高校図書館ブログへようこそ!

Welcome to Honichi Library Blog♪ 私立高校図書館ブログへようこそ! 司書教諭の私が、学校のこと、図書館のこと、本のこと、その他日常の生活・・・etc・・・ 気ままに綴っております。 お気軽にコメントくださいね。

チコちゃん

2019-06-21 | いろいろ
この半月、愛猫チコの調子が悪く、チコ共々いろいろと辛く大変な日々でした。

初めは、トイレを使った後に何度も「あれっ」と思うものがポタっと落ちていて、
チコ自身も何度もトイレを行ったり来たり。
心配になりかかりつけの獣医さんに診てもらうと、結石かもしれないとのことで、
食餌療法に切り替えたところ、食欲も落ちてきて出るものも数日出ない・・・
また獣医さんにかかり、今度は超音波で詳しくお腹を診てもらうと、
「あれっ!何かある。異物ではなく生体反応があるもの!」
とのことで、急遽その先生から施設の整った隣町の獣医さんへ連絡してもらい、
レントゲン、超音波検査の結果、夜8時過ぎから緊急手術となったのでした。
私の信頼するかかりつけの獣医さんが信頼する獣医さん、以前、CT検査をしていただいています。

先生と一緒に超音波診断画像を見ながら、
「肝臓に付く形で3㎝の腫瘍があり、猫の体にしたら大きい腫瘍です」と先生から言われたら、
やっぱり「取って下さい。」と言っていました。
いろいろな考え方がありますが、私は「そのままでいいです。」とは言えなかった・・・
いくらもう15歳のおばあちゃん猫とはいえ。

手術は無事成功し(先生は評判の名医!)、手術から3日後に退院できたものの、
強制的にでも栄養を取らせるため、胃チューブをつけて胃ろうになっています。
このチューブを使って薬を混ぜたペースト状のエサと水を一日2,3回あげる看護の日々です。
 
病理検査の結果、肝臓の腫瘍は悪性でした。。。
退院してすぐは弱っていてずっと横になり、声も出さず、この姿も痛々しく、
こうしたのが良かったのか逆に可哀想なのか、悩んだり考え込んだりしましたが、
きちんと栄養が取れているからなのか、日に日に元気になり、
自分でも食べられるようになり、出るものもちゃんと出るようになりました!!
病院から出された「回復期ケア」というスペシャルな猫缶がとても美味しいらしく、
いつものカリカリを食べてくれなくなったのがちょっぴり困りもの。
この胃ろうもあと1週間ぐらいで取れるそう、お医者さんってすごいなぁと思います。
冒頭の画像は、元気になってテーブルにも上がれるようになり、
我が子が送ってくれた父の日プレゼントの前でポーズするチコちゃん♪
金屏風に印刷された「感謝」の言葉の前にわざわざお座りしてこちらを見ている、
え~私に思いを伝えてる?!涙。。。
元気になってきて良かった~♡この姿を見ているだけで本当に幸せ。

昨日発表があった東京オリンピック抽選チケットは主人共々5種目全て外れましたが、
チケット代がチコちゃんの手術・入院・通院代になったと思えば…命には替えられません!

我が家から電車一本で行ける一番近くてエアコンが効く会場の種目を選んだのですが、
決勝、準決勝2試合、3位決定戦・表彰式、はやはり倍率高かったかなぁ~。
どうしてもドリームチームが見たかったのに、う~ん残念!!
60歳以上の人が一緒なら2,020円で見られる開会式・閉会式チケットも外れましたー。
もう、エアコンの効いた涼しい部屋の中でTV観戦することにします。

チコのことはあまり他の方にはお話していなかったのですが、
親しくさせている方々から偶然にも素敵なプレゼントをいただき心がホカホカに。
 
そのお気持ちも、いつも有難く感謝しております。
コメント (2)