本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

高校図書館ブログへようこそ!

Welcome to Honichi Library Blog♪ 私立高校図書館ブログへようこそ! 司書教諭の私が、学校のこと、図書館のこと、本のこと、その他日常の生活・・・etc・・・ 気ままに綴っております。 お気軽にコメントくださいね。

学校図書館げんきプロジェクト

2012-03-14 | 本の紹介
学校図書館げんきプロジェクト」という支援があります。
これは、全国学校図書館協議会、活字文化推進会議などが主催する、
被災地の学校図書館を活性化させる取り組みです。
寄付金をもとに、被災地の学校に必要な本を聞き、学校図書館向きの本を選書、
そして地元の書店を通して、学校に寄贈します。

この活動の一環に、読売新聞社が行っている「読んで復興支援フェア」というのがあります。
HPはこちら
対象になっている本を買うと、1冊につき50円が寄付されます。
学校図書館への書籍購入費に使われるというので、この本を購入しました。
(このフェアを実施している書店で購入しないと寄付になりませんのでご注意を)

『くちびるに歌を』 中田永一/著

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
作者の中田永一とは『GOTH』や『失はれる物語』の作者である乙一のもう一つのペンネームです。

この作品は本屋大賞にノミネートされています。
長崎県の小さな島の中学校合唱部員とその家族の、奇跡の物語。
中学合唱コンクールを目指す彼らの手紙には、誰にも話せない秘密が書かれていた──。
その課題曲は「手紙~拝啓 十五の君へ~」
実際に2008年のNHK全国学校音楽コンクール中学生の部の課題曲でした。

アンジェラ・アキ Angela Aki 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ (歌詞 Lyrics)


私は高校生の時、音楽部で合唱をやっていました。
女子校だったので女声3部合唱、
この作品のようにNHK合唱コンクール入賞を目指して、
朝練・昼練・放課後・合宿と、運動部並みに練習に明け暮れました。
みんなで最高の一つを作り上げる団体競技のようなものですから、個と全体の鍛錬が必要でした。
県大会で2位になりましたが、全国大会出場はかなわぬまま引退しました。
今でも3年に1度は音楽部の同窓会を開いているくらい結束している仲間たちです。

その思い出と、アンジェラ・アキの歌詞とが重なりあい、心に残る作品となりました。
明日は、地元の中学校の卒業式に出席します。
中学生の歌が楽しみです♪
コメント (2)