本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

高校図書館ブログへようこそ!

Welcome to Honichi Library Blog♪ 私立高校図書館ブログへようこそ! 司書教諭の私が、学校のこと、図書館のこと、本のこと、その他日常の生活・・・etc・・・ 気ままに綴っております。 お気軽にコメントくださいね。

コンプレックスやストレス

2010-03-08 | 本の紹介
時折、心が迷えることありませんか?
私は、ここのところ何となくスッキリしない日々でした。

そういう時には、こういう題名の本に目がいって、
同じような本を2冊読みました。

海原純子著 『 サラブレッド・コンプレックス 』

作者は心療内科医、医学博士で、TVでもお見かけする人気の臨床心理カウンセラーです。
コンプレックスは、自分の心が作り出してしまうもの。
自分さえ納得していれば、
肩書きや年収などに捉われたり、拘る必要もない、と説いています。
〝サラブレッド"を羨んだり、目ざす必要もないのです。
では、「自分らしく!」生きるためには-
「自分の土俵を持つ」ことだそうです。
この「自分の土俵」という言葉に強く励まされます。

もう1冊は
医師の鎌田實さんと弁護士の大平光代さんの対談集
『 くらべない生き方―人生で本当に大切にするべき10のこと 』

鎌田實さんは医師として長野県の諏訪中央病院にて、
患者の心のケアも含めた地域医療に携わっています。
そのかたわら、チェルノブイリとイラクの救援活動という国際医療にも取り組んでいます。
大平光代さんは『だから、あなたも生きぬいて』がベストセラーになり、
青春期の自殺未遂、家出、極道の妻、という大変な時期を経て、
弁護士、大阪市助役、そして今、ダウン症のお嬢さんを山間地で育てているお母さんです。

波乱万丈の人生を歩んでこられたお二人の言葉は、優しさにあふれています。
大切な10のこととはー
・くらべない
・ゆるす
・伝える
・無理をしない
・繰りかえす
・つくりあげる
・泣いてみる
・さらけだす
・寄りかかる
・つないでいく

迷いながら悩みながらも、また一歩踏み出せそうです。
コメント (6)