狭小住宅・二世帯住宅・3階建て住宅のリバティホーム:現場ブログ

江戸川区・葛飾区を中心に狭小住宅・二世帯住宅・3階建て住宅を建てているリバティホームの現場スタッフによるブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セミナーへ行って来ました

2012年03月23日 16時06分08秒 | 日記

3月21日(水) 東京都文京区のすまい・るホールに住宅に関するセミナーを聞きに行って来ました

セミナーの表題は、「地域環境に学ぶ木造住宅の未来」です

講演は、「地域の木造住宅に学ぶ省エネ空間設計」と「地域環境と木造住宅の耐震性」の2つの講演です

内容はかなり高度な内容で、お話してくださったのは、お二人とも京都大学の大学院の教授の方でした。

また、その後にパネルディスカッションとして両教授を含め他に数名の方を交えて、

木造住宅の環境(省エネ)や耐震などについて座談会が行われました。

すべてが首都圏で応用出来る事ではありませんでしたが、住まい環境の提案としてとても参考になりました。

住宅の善し悪しは、住宅そのもの性能も大変大事なことですが、外部環境や住まい手も同じように重要で

外部環境では、小さな中庭に始まり、街並みなどに至るまで大きく影響している事、

そして住宅に住まう人自身がどのような暮らし方で住まうかが住環境を大きく左右する事を改めて認識。

また、地震に対して、全然壊れる事がない屈強な住宅を高い予算で作るのではなく、

多少壊れる事を想定して設計し予算をコントロールする、柔らかく壊れる所(修復可能)を作る高い設計力と施工技術

そんな高度な設計や技術を生み出すのがこれからの作り手だと、大工の棟梁が言った言葉が印象的でした

本当にまだまだ多くの事を学び、これから住宅を建てる人に役だてなければいけないと思いました

設計部 粟津

 http://www.liberty-home.biz/

 

 

この記事についてブログを書く
« 東北+茨城100デザイン展 | トップ | 千葉県山武市成東にて »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事