沖縄ダイビングショップ「リベルテ」那覇店

沖縄でのPADIのライセンス講習の模様や慶良間諸島でのダイビングログを毎日更新しております。

シェルドライにしてみました。MOBBYS TECH SHELL ADVANCE(テックシェルアドバンス)

2015年10月03日 | ■スタッフ 木村俊明

昨年まで着ていたドライスーツの痛みがひどいため、ドライスーツを新調しました。

今年の冬はシェルドライで潜ろうと思います。  製品はMOBBYSのTECH SHELL ADVANCEです。

全体像はこんな感じです。 

セルフで調査ダイブすることが多いので、一人でも脱ぎ着が楽なスラッシュドライにしました。 バディの手を借りずに開け閉めできるのが楽です。 

素材はCORDURAというものです。 触った感じはゴワゴワしていてとても強度が強そうですね。 ちょっとした擦れなどに非常に強そうです。 

腿のポケット、左右に1つづつ2つ付いています。 大きめで重宝しそうですね。 

そして、足の部分はブーツではなくて、ソックスタイプ・・・しかも本体と同素材のものです。 シェルドライの場合、通常のソックスはラテックスタイプになりますが、強度的に不安だったため、本体と同素材のCORDURAにしました。  実際のダイビングの際には、このままフルフットフィンを履くか、ブーツを履いてストラップフィンを使うかになります。 ソックスタイプのメリットはドライスーツ本体の重さが軽くなることと、裏側を乾かすときに足の部分まで簡単に裏返すことができます。 強度はブーツタイプには劣るようです。 

そして、首、手首のシールはネオプレインにしました。 これは通常のネオプレイン製のドライスーツと同じタイプです。 シェルドライは通常ラテックスタイプか最新のシリコンシールになりますが、やはり強度的な問題と、私自身がネオプレインに慣れていることから、これを選択しました。 

左腕にはリスト排気バルブをつけました。 これはほんとに楽に排気できます。

そして、男性のみのオプション・・・小チャックです。 股間部分につけています。 ドライを脱ぐ手間がなくなると、とても楽なんです。 私はドライを着ていることが苦ではないため、この小チャックをつけるようになってから、2ダイブはドライを脱がなくても良くなりました。 うっかりすると1日中ドライを着ていても問題ありません。 この小チャックをつける前は、トイレのたびに脱いでいたので、1日に4回~6回は脱ぎ着していたと思います。 

着用した見た感じはこんな感じ・・・オカンいわく「スノーボートのウェアみたいね」とのことでした。

あまりブカブカ感もなくて、気に入ってます。

いかがでしたでしょうか? 私も始めて利用するシェルドライ、ネオプレインとの比較など今後使用感をご報告しますね。

トシ

 

 

 

コメント

ゴールデンウィーク終了

2014年05月08日 | ■スタッフ 木村俊明

2014年のゴールデンウィークが終わりました~、大きな事故や怪我もなく

天候、海況も前半は非常に良くて、いいGWだったのではないでしょうか?

スケロクウミタケハゼです。 かなり大きな個体でペアリングしています。

なんだか愛嬌がありますが、ここまで大きいとカワイイという感じではないかな?

こちらは、別のトゲトサカについていたスケロクホワイトまだ1cm未満のかわいいやつ

横から見るとこんなに体が透けて見えます。

オオメアミのシルエットです。 ガンガゼの中に入っていたので輪郭だけ撮影され

ました。

レンゲウミウシ

最後はオイランハゼ、去年と同じところに同じように2個体確認できています。

久しぶりに写真を撮ってたのしかったですよ~

トシ

 

コメント

奥武島で清掃活動

2014年03月19日 | ■スタッフ 木村俊明

いつもオープンウォーターコースなどの開催地としてお世話になっている奥武島で

水中&陸上清掃をしてきました。 これは、ダイビングポイントで良く見かけるエギ。

この写真では針を外してありますが、針がついたエギは、ほんと危険です。 

これは釣り糸とオモリ・・・これもよくあるゴミですね。 

こちらはタイヤです。 うーんこれもゴミと言えばゴミだな、などと眺めていると・・・ 

ひょっこりニセネッタイスズメダイが現れました。 どうやらこのタイヤをテリトリーに

しているらしく、私が近づくと、ちょっと困った様子でタイヤの下に隠れます。

それでも大切な住処なので逃げる気配はありません。 

このタイヤをどかしてしまえば、このスズメダイ以外にもタイヤに着いたたくさんの

生物の住処を奪ってしまうことになるんだよねえ。 

こちらは完全なゴミ・・・お茶缶かな? 拾い上げてみると・・・ 

うーん、ヒザラガイの仲間かなあ、缶にへばりついているんだよね・・・・・うーん

この子のお家を奪うのは忍びなく、そのまま放置してしまいました。 どこまでがゴミ

でどこからがゴミではないのか? 難しいねえ・・・ 

結局これだけ集まりました。 おおむねプラスチック製品はゴミだと認識している

ようですね、私は・・・ 

最後にこんなハデな垂れ幕を掲げて写真を撮りました。 ちょっと恥ずかしい・・・

トシ

 

 

コメント

2010年スタッフ新年会

2010年01月10日 | ■スタッフ 木村俊明
1月7日のリベルテスタッフの新年会の模様です。



昨年に引き続き木村家での新年会となりました。壁に貼られているのは、昨年2009年の新年会の時にスタッフが書いた「書き初め」作品です。 結構みんな何を書いたのか忘れているんですよね。




一番最初にダイチャンがやってきました。 今年は初めて息子の央介と一緒です。 しばらく見ない間に央介が大きくなっていてびっくりしました。 たくさんの大人に囲まれてちょっと緊張気味でしたが「乗り物のおもちゃ」をスタッフからプレゼントされて大満足のようでした。 さすが我がスタッフ気がきくね!
それから村野家からの差し入れケーキを前に、リベルテ女子もにっこり!
 


我が家のパティーの定番「手巻きずし」そして「すきやき」で宴もたけなわ、オカンとメリーはキッチンで何やら真剣な話を・・・



中盤にさしかかると、毎年恒例の「書き初め」です。 さて今年の言葉は???
その頃、キッチンではもらったケーキを誤ってシンクに落下! 呆然とするオカン。



クロちゃんの作品、昨年から大きく成長したクロちゃんはすっかり一人前に育ちました。 それゆえ「一人でも大丈夫」なのですね。



何処にいるかもわからなぐらい酔っていたのだろうか? カズどうなの?



メリーは今年「年女」なんやな。 うちの猫「サラ」と良く遊んでくれてありがとう。 それじゃここでちょっと木村家の猫を紹介します。



ロシアンブルーです。大変臆病で前回スタッフが来た時には隠れて出てこなかったのですが、今回はすこし慣れて皆とあそんでくれました。 名前は「サラ」と言います。女の子です。



「サラ」も初めての書き初めをしました。



かなり本気モードの「サラ」です。 というわけで、次は「本気」の作品



ということは、今まで本気じゃなかったと・・・縄田君・・・そういうこと?



波の上宮へお参りに行くと言っていたナオ、病気、怪我の無いすばらしい1年だといいね!



オカンは最近ラーメン屋さんでアルバイトしてます。 そんなわけで「麺」と・・・



そして店長ダイチャンの作品・・・ふざけているようですが・・・実は真剣・・・ナチュラルに・・・自然に・・・自分に正直にお客様の為になることをする・・・これからのリベルテの経営理念です。



2009年 私、トシは逆流性食道炎という病気で大変苦しい1年間でした。 今年はこれを完治させようと思っています。 「涙」というのは、食道が痛くて痛くて涙が・・・と言う訳ではなくて、大切な人が「涙」を流すぐらい感動する仕事をしよう! という意味で書いてみました。 



そんなこんなで時間も深夜25:30、クロチャンも疲れてきたようです。

今年のリベルテスタッフ新年会はこんな感じでした。 来年もまた楽しくできたら良いなあ・・・

トシ



コメント (3)

明けましておめでとうございます

2010年01月01日 | ■スタッフ 木村俊明

皆さま、明けましておめでとうございます! リベルテの木村俊明(トシ)です。
2009年はリベルテのダイビングブログを格別にお引き立ていただきまして誠にありがとうございました。 現在ブログの閲覧数は、毎日400名、多い時には600名の皆さまにご覧頂いております。 このように多くの方に見ていただき本当に感謝の念でいっぱいです。 2010年の9月で私も沖縄歴10年になりますが、今年の目標の一つはブログの記事をたくさん書くこと。 皆さまが少しでも「幸せで、楽しい気分になっていただけるような記事」を書いていきたいと思いますので、本年もよろしくお願い申し上げます。

さて今年最初の記事ですが・・・最近の私の小さな趣味に関してです・・・
それは・・・街で見かけたおもしろ看板を撮影すること・・・特にスタッフの名前の看板を蒐集しています。
たとえば・・こんな感じ・・・








錦本まり子、ニックネームはメリー。
メリーの自己紹介文
これは近所を散歩している時に見つけたものです。

それから、実にこの看板から目と鼻の先には・・・







あまり繁盛はしてなさそうな店構えでしたが・・・
清水奈緒子、ニックネームはナオ。
ナオの自己紹介文

そして現在探索中なのが・・・
我がリベルテの店長、村野大介、ニックネームはダイチャン。
ダイチャンの自己紹介文
そして縄田崇、ニックネームはナワ。
ナワの自己紹介文
最後に石井和博、ニックネームはカズ。
カズの自己紹介文
の3人の看板を探しております。
もし、皆さまの街に
「居酒屋 だいちゃん」や
「ナワ不動産」または
「カズ理髪店」
などがありましたら、ぜひパチリと一枚、そしてリベルテへ送ってください、私のコレクションに加えさせていただきます。 

おやっ? 誰か一人足りないのでは?と思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか?  そうです・・・去年の4月にインストラクターになり、お手伝いをしてくれていた黒田雅彦、ニックネームはクロちゃん、が正式に1月1日より社員になりました!!
クロちゃんのインストラクー合格時の記事
そして、先日沖縄本島北部をドライブしている時に見かけたのがこれ・・・





お食事の店、クロちゃん・・・この看板が10mおきにずらっと30枚程、私にアピールしていたのです。
まだ、クロちゃんのHPスタッフ紹介を作成していないのですが、近日中に公開いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

それでは、今年もリベルテをよろしくお願い申し上げます。

================================================

ここから2010年11月23日 更新情報です

だいぶ更新が遅れてしまってすみません。 スタッフの名前の看板の続きを書かせていただきます。
お客様からの情報を元に行ってまいりました。  伊計島方面へ・・・・ そしてやっと見つけた看板
がこれ

私らしく、黄色で軽薄そうなところがいいですね。 「ポツネン」と大通りにありました。 このお店もあまり繁盛してはなさそうな・・・・
感じでしたよ。

そして、そして リベルテの店長 ダイちゃんの看板も見つけました。

さすがリベルテ最大の身長を持つ男の看板だけあってBIG付です。 
このお店は活気があって繁盛してそうでした~

それから余談ですが、写真を整理していたら出てきたので紹介しましょう。


昔よく行っていた居酒屋さんのカウンターに座って、何気なく泡盛の瓶(カメ)を眺めたときの写真です。

このときばかりは二度見してしまいました。 像の鼻から泡盛が出てくることを想像すると・・・

さてさて、残るところ、ナワとオカンの看板がまだ見つけられていません・・・・
ぜひ、見かけた方は情報を下さいね~

木村俊明(トシ)

 







コメント (4)