リアライズトレードスクール杉山てつや【6つのサインとは?】

6つの条件を確認する1日30分でできる株式投資法です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6つのサインを確認していくだけのトレードルールのネタバレ暴露

2018-05-15 16:38:28 | 日記
人気の杉山てつやの株式投資錬金術ですが、6つのサインのトレードルールをネタバレします。



公式サイトはこちら

6つのサインを確認していくだけのトレードルールを暴露

サイン1:一目で分かる優良銘柄

東証一部市場だけでも2,000社以上、全市場では3,500社以上の中から優良銘柄を探すのは大変。この「サイン1」を用いることで、一目で銘柄の良し悪しを判断することが出来ます。

サイン2:上昇時に発生する金の交差

株価が上昇の流れに乗ったときに発生する、その名も「ゴールデンクロス」。この名が付けられている通り、金を生み出すサインです。これを正しく活用できるだけでも投資結果に変化が出るため、知らずに売買をするのはあまりに危険。

サイン3:とにかく高値で売りたい

株式投資の理想は、天井で売り抜けること。出来る限り高値で売り抜けることが、大きな利益を上げるためには必須のスキルです。株価が大きく下落する前に売り抜けることが期待出来ます。

サイン4:株式投資は心理戦

株価はどのように決まるのか。単純に言えば、「買いたい」と「売りたい」の需給関係で成り立ちます。「買いたい」が多いのか、「売りたい」が多いのか、投資家の心理状況を知り、優位に投資を行います。

サイン5:株価の波は大きく3つ

「上がったと思ったらすぐに下がってきた」上昇が長く続く銘柄を見つけるコツは、視野を広く持つこと。1つの波だけではなく、全部で3つの波を確認することで、失敗するリスクを減らすことが出来ます。

サイン6:株価を支える見えざる手

銘柄によって株価の動きにはクセがあります。そのクセを理解することが出来れば、クセを利用した売買が可能となります。「ここから反転して上昇する可能性が高い」と分かると良いと思いませんか?

参考サイト:http://blog.livedoor.jp/wvibudiw/

2chなどでも話題になっている杉山てつやさんの株式投資錬金術がスゴイ。
リアライズトレードスクール杉山てつや 手法の内容が見れます