♪♪♪ひぃblog♪♪♪~二村広美のフラメンコな時間~ほとんどお気楽。たまーにしつこく真面目。フラメンコ大好き☆

フラメンコ踊り 振付&演出 プロデュース。ひぃ先生による東京都新宿村スタジオでのフラメンコ教室レポートやライブのご案内。

2021年7月10日(土)Amor♡Amor~愛愛ライブ~ありがとうございました

2021年07月17日 12時28分56秒 | 骨髄バンクチャリティー&各種スタジオイベント・思い出

AmorAmor  ~愛愛ライブ~ 

2021年7月10日(土)お昼

西日暮里アルハムブラ

開場 11:45 / 開演 12:45(14:15終演予定)

まん延防止等重点措置&4回目の緊急事態発令前の大変な時期に、たくさんの皆様にご予約頂きありがとうございました。

また、ほとんどのお客様がご予約通り会場へいらしてくださいました。心から感謝致します

✿出演✿

ギター 尾藤大介

カンテ ダニエル・リコ

バイレ 二村広美

LAS FLORES MIASお花たち(田中久美子(舞踊団)、吉尾泰子、南雲映吏子、原田真由美)

チケット 前売り 2500円(コロナ対応の客席数となりご予約満席でした)

主催 二村広美フラメンコ教室 LAS FLORES MIAS

ギリギリアルコールが飲める期間ということもあり、開演前にお花ちゃんの声やお客様の笑い声が楽屋まで聞こえて来て出演者の空気も華やぎました。やっぱりフラメンコにはアルコールのお供が欲しいですね

こちらのライブは、以前のブログ(このような趣旨) で開催しましたが、終わってみてもまだこの時と同じ状況です。

むしろ、現実的には悪化しているとも言えるでしょう。

でも、このライブを開催し、いつもよりフラメンコに対してのお客様の声を届けて頂くことができ、「AmorAmor」というタイトルの「」はお客様だなぁと思うと同時に、「開催してよかった」「とにかくコロナを乗り越えよう」「もうちょっと頑張ってみようかな・・・」と改めて思えています。

何故か毎回毎回大変な時期にぶつかり、でも中止にならないというマジックがかかりながらも、イベントを主催してやり抜くのは大変で正直疲れもピークなんですが、ライブ後のお客様から頂いたメッセージや、出演者からの感想メールを読んで、小さなコミュニディーではあってもすごく必要とされていると思いました。

会場にいらしていただいただけでなく、ライブ後の背中まで押して頂き、フラメンコという芸術に関わっている一人として、もう少しだけ辛抱して頑張りたいと思います

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

ということで、プログラムはこちらでした(表)

 

踊り手からのメッセージ(裏)

 

下の部分が【入場券】の半券となっていました。

コロナは面倒ですが合理的だったりもします。こういうところは残るといいですね。

【1部】

セビジャーナス全員

専用の振付をつけた後、年明けの緊急事態中に振付したものを ひぃ×お花 のペアで踊りました。オープニングということで緊張しているように見えましたが、よかったのではないでしょうか。

全員が一番よく見えるように・・・と思いながら、私はペアでの踊り方は毎回踊り方を変えていました。踊ったお花ちゃん、DVDを楽しみにしてください。みんな素敵です

 

ダニエル氏による「フラメンコの楽しみ方」MC 

 

吉尾泰子 カーニャ

飲食店オーナーの泰子ちゃんは長い間休業中となっていて、だからこそ自習がいっぱい出来たということもありますが、そうじゃないと気持ちの置き所がなくて大変だったのではないかと思います。衣装もマントンも新調し気合たっぷり。当日も一番のりで舞台を迎えました。

カーニャの情熱と深さをいっぱい考えて、彼女が踊りたいイメージの振付をつけて、マントンのタイミングや足のアクセント、構成のことや緩急など、新しいフラメンコのドアを開けたような気がします。

「カーニャ素敵」「カーニャ踊ってみたい」という感想をたくさん頂きました。よく頑張った!!!Ole!!!

当日の楽屋でもお仕事の電話をしている様子をみて、泰子ちゃんのカーニャは彼女にとっては「救いの場」なのだと思い、とにかく練習したことが舞台で披露できるようにしてあげたいと思ったことを覚えています。

ライブが終っても緊急事態となり厳しい状況でしょう。本番がなくても、自分のカーニャを練習したらどうかな

お客様がいなくても、マントンが不安を包んでくれるかもしれない

本番中、いっぱいいい顔していました。舞台でやっとフラメンコだけに集中できたのだと思うので、ぜひ普段からそうなれる自分を探してください。まだコロナ続くけど、頑張って

 

田中久美子 タンギージョ

「タンギージョが大好き」ということもあり、ソロの1曲が出来上がってよかったです。にこやかに踊っていました。どんどん踊りの角がとれていて、違う曲も楽しみです。本番のシギリージャのソロパートが特に良かった。私も Ole!!!ってハレオかけてました。あの感覚を忘れないで欲しいです。

リハーサルの時から「舞踊団」という責任を抱えながら踊っている様子がとてもよく、音楽隊とのやりとりも有意義な時間でした。”自分のいいところ”を自分で意識しつつ、合わせを進めていけるとみんなで久美子ちゃんの魅力を引き出せるリハの時間が出来ます。謙虚なだけだと天井ができてしまいます。踊りたいイメージを音楽隊に言うようにしたらどうかな。ちゃんと踊れているから言ってもいいと思う。

本人から「舞台に上がるから気づいた経験値を大切に今後もいかしたい」との感想をもらいました。合わせの時からの経験をこれからにつなげてね。

お客様の中に、フラメンコ経験者の方がいらして「タンギージョがとてもよかった」と声をかけて頂きました。

可愛く踊ってくれてありがとう

 

カンテ ダニエル・リコ 「マイウェイ」

シギリージャ 

マルティネーテ 泰子×なぐえり

シギリージャ レトラ 久美子

ファルセータ 真由美 → ひぃ

エスコビージャ ひぃ 

スビーダ&マチョ 全員

昨年末の発表会のフィナーレで踊ったシギリージャを今回用にアレンジしました。

みんなとっても落ち着いていて、テンポもよかったと思います。歌もよく聴けていました。

みんなで一緒のファルダをスペインから取り寄せ、上は自由にしたり(フライヤのファルダです)一体感が出せた1曲になったと思います。

私のエスコビージャでもみんながパルマを叩いていたり・・・色々みんなで挑戦しました。

本番が一番よかったと思います

 

【2部】

南雲映吏子 グァヒーラ

「夢から覚めて色々思い出し、また夢に戻る・・・」ようなイメージだったかな?イメージに合わせて椅子からの振付にしました。椅子がお友達で話しかけながら思い出す・・・みたいな

フォーメーションが多かった発表会の振付をソロ用にアレンジして、タパオもつけたりと、大がかりなイメチェンをはかり、なぐえりちゃんも頑張りました。リハーサル時に一番最初に通せたのは自信になったでしょう。

アバニコって色々な使い方ができるから、楽しいですね。よく練習してアバニコに命を吹き込んだと思います。Ole!!!

本当によく練習するので、リハーサルがよいとそのイメージが出来上がってそのまま本番に突入するのだと思うのですが、リハーサルはリハーサル以上にはならないわけです。でも真面目にとっても頑張っているからそのイメージに向かってしまって、ちょっとでも違うと反応してしまう。本番の方が何倍も素敵なので、吹っ切れる強さが持てたらアイレ無限です。

練習する人じゃなきゃ出来ないゾーンなので、そこを楽しめるようになれたら、本人もお客様も毎回最高に楽しいと思います。

いつも丁寧な感想をくれて、たくさんの素敵な仲間に支えられているのがわかる踊りです。

これからも頑張って

 

カンテ ダニエル・リコ 「ティエントス」

二村広美 アレグリアス(バタ・デ・コーラ)

出演者ご紹介

ブレリア(全員) ~終演~

 

今回、出演する全部の曲でソロパートを踊った「まゆまゆ」

原田真由美

セビジャーナス2番 シギリージャのファルセータ(足) ブレリア(まゆまゆ用の振付を個人レッスンでつけました)

本人からのメッセージにもあるように、昨年末の発表会でセビジャーナスを踊った彼女も出演しました。

出演が決まってからの合わせや、個人レッスンを経ての成長はすごいです

本人からは「練習の成果が出せず悔やまれますが、次の機会の励みに頑張ります」との力強い感想を頂きました。

ライブ直後から「次につなげる」と言っている彼女は、若手新人でありながらリハーサルの時からトンチンカンな質問もないし、慣れあいな感じもないし、”必要なところはしっかりと確認をしてちゃんと練習してくる”という素晴らしいエントリーの仕方でした。

直後から次につなげると言えるメンタルの強さは私も学ばなければなりません

でも、「確かに本番のブレリアは初めての人には速かったね」ということで、水曜クラスの時に仲間にパルマを叩いてもらいながら「本当はこう踊りたかったバージョン」として披露してもらいました。超バッチリー

クラスメイトから拍手してもらって「やっと気持ちが落ち着いた」とのことです。おめでとう いい仲間で幸せだね

自分用の振付は、ずーーーっと大切にして また次踊る機会がある時には何回も踊ってください

すごく上達しているから、今に繋がっています。Ole!!!

 

ということで、ギター:尾藤大介さん カンテ:ダニエル・リコさん からのいつもと同じ暖かいアドバイスとホールド感のもと、無事ライブを終えることが出来ました。お二人さん、いつもありがとう

終演後、楽屋でいただいた感想をみんなは忘れずに、これからのフラメンコに繋げてください。

アーティストは先生です

そして、受付の舞踊団:吉本恵美ちゃん、猪狩江利子ちゃん。

事務作業で1部が見られなく残念だったとのことですが、バッチリ仕切ってくれてありがとう。

自分が踊る時も、裏方さんがいてこそのことが実感できると思います。色々勉強してください

舞踊団はいっぱい勉強することがあります

 

そして、アルハムブラのみなさん。今回も舞台へあがらせていただきありがとうございました。

夜の部は中止になったということで・・・・・お店も本当に大変です

精一杯出来る限りのライブをして頑張っていきますので、これからもよろしくお願い致します。

 

AmorAmor~愛愛ライブ~

舞台の上にいた私たちが、Amor を頂いたようなような気がしています。

初心者クラスの新お花ちゃんも数名来てくれて、とっても盛り上がってくれたようなので

Las Flores Mias これからも頑張ります。

まだコロナな毎日は続きますが、皆様お身体に気を付けて、どうぞよろしくお願い致します。

長々と失礼いたしました。

 

【ちょっとだけ新お花ちゃん紹介】

木曜夜の初心者クラスのお花ちゃん。7名がチャリティー初出演しますのでよろしくです

久美子ちゃん副担任(入会が続いた時期があり、アシスタントとして来てくれていました)

最後まで見て頂きありがとうございました。ホント長くてごめんね。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2021年6月25日(金) 高... | トップ | 2021年8月15日(日)西日暮里... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

骨髄バンクチャリティー&各種スタジオイベント・思い出」カテゴリの最新記事