天命裁断、倶楽部静香

for selected persons, member of club K

次のボックスに前のことはやらない。

2016-01-31 19:29:16 | 日記

今日は一向に勉強がはかどらなかった。

成果が何もない。アイデアも出ない。このままではダメになる。何か対策を打たなければ。具現実体が欲しいのである。問題は、並行処理の原則を取っていることから、

(1)ある時間ボックスで成果が出なくても、次のボックスでは予定通り次の内容をする。

というものである。次のボックスに前のことはやらない。ということ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭を使っているのに成果が出ない。

2016-01-30 22:53:04 | 日記

頭を使っているのに一向に成果なし。

何故か?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

谷口さんの問題。

2016-01-30 22:23:43 | 日記

谷口さんの問題は、初めて会ってから時間が経ち過ぎていることである。その間何もしなかった。その為、状況が悪いのである。

最初のタイミングが重要であるのはもうわかっている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同時並行処理主義においては早期認知は必要条件。

2016-01-30 20:45:09 | 日記

今日はあまり成果がなかった。勝部さんと話をしたが、あまりメリットがあるとは思えない。ガソリンを入れなかったのが最大の後悔。コンビニに谷口さんはいなかったし。やはりマイナンバーは証明写真を撮っておくべきだった。後悔。

今まで早期認知を避けて来たが、これからは全く逆に早く知るということを心掛けなければならない。これは自分の

(*)時間割方式の同時並行処理主義

によるものである。まだ方法論は明確化していない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早期認知と motivation down

2016-01-30 19:06:06 | 日記

早期認識と hesitation の発生。

これは避けるべきことではない。例えば認知して一通りの段取りを考えておいて途中から何か別のことをやって時期が来てからやればいい。この motivation down ともいえる現象を何とか克服しないと。これがあったから自分のSSTの発達が遅れたともいえる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫌な感じの人とは関わらないように。

2016-01-30 07:19:36 | 日記

今日も勉強する気が起きない。午前は勉強の時間なのに。そもそも、こうなったのは塾で浅田さんを見てからである。美人である。人はもう居残り会をやっていて自分だけ外れていた。SST上の問題である。

基本的に自分はどこか頭が悪い。

(*)嫌な感じの人とは関わらないように。

昔の八方美人の癖が抜けず、それがSST上の問題になっている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何か新しい習慣はないか?

2016-01-29 23:38:04 | 日記

何か新しい習慣はないか?

この歳でも、まだやるのである。

(1)やるべきこと、やりたいこと。

must 検索、 should 検索、wish 検索。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

失敗原因とその除去

2016-01-29 20:48:24 | 日記

自分の失敗の原因は類似拒絶であった。

人脈を作るべきであった。

その他いろいろある。何故このような失敗原因が自分の中にあるか?これはどうやって取り除けるか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何故、価値のない人間が力を持つのか?

2016-01-29 06:53:55 | 日記

何故、価値のない人間が力を持つのか?

自分に back potential があれば。

(1)基本的に自分は evaluation をしなかった。そうすれば、価値のない人間と付き合うことはなかった。

(2)自分より格上の人と付き合う訓練をすべきだった。

(3)企画と talk にエネルギーを費やすべきであった。認識が遅かった。

(4)その他、SST上の問題が今でも多く存在している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変態とは関わらない―人見知りの勧め。

2016-01-29 00:12:01 | 日記

変態とは関わらない。人見することは悪い事ではなく、かえって正常なことである。基本は相互無価値認識であり、価値のない人間と付き合うと損をする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FACT-X, TECH-X

2016-01-28 21:04:14 | 日記

やはり居残り会いがあった。

(1)自分もやらなくてはならない。(類似遂行の義務)

(2)価値のない人間が、有能な人間を駆逐しているという事実。FACT-X

(3)そもそも何故価値のない人間が力を持つのか?

(4)やり方があるのでは?その方法を考えなければ? TECH-X

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

類似遂行の義務。

2016-01-27 22:55:31 | 日記

類似を嫌うと損をする。

服装が同じだったり、同じことを考えていたり。でも、やらなければならない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろな事がしたいができないでいる?

2016-01-27 22:29:01 | 日記

基本原則は、いろいろな事がしたいができないでいる、ということ。

この原則に基づいて時間設計をしなければならない。行動設計を。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫌いの設定。ブラックシーズンの設定。

2016-01-27 20:02:18 | 日記

嫌いの設定。

世の中に嫌いなものは現存していて、そういうものに嫌悪感を持つのは自然なことである。それらをどう処理するかはその人の想像力の問題である。

ブラックシーズンの設定。

1,2,3月はブラックシーズンとして、ひたすら book works に集中すべきではないか。時間に対して特徴づけるというのは自然な発想である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海外旅行は可能か?

2016-01-27 16:59:49 | 日記

海外旅行計画は可能か?

お金がたまったら。結構きついミッションとなる。

これについては十分に査定してから。そもそも今の状態になったのは若いころ頭を使わなかったからこうなったのである。アイデアが出なくなった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加