らんすぴらしよぉん(l'inspiration) 

田窪与思子のインスピレーション
(L'inspiration de Yoshiko Takubo)

お留守番

2018-08-31 | 動植物

昨日、ボクはお留守番をした。

 

おちゅかいね、と言って出かけたヨシコさんはなかなか帰ってこなかった。

 

スーパーに出かける時は、おちゅかい! と言うがそうでないときも、おちゅかい! と言って出かける。

 

ばあちゃんの所に出かけるんだったら、ボクも連れて行ってくれ!

 

ラジオというものからヘンテコな音楽が流れていたけれど、ボクは退屈した・・・・・・


けれど、帰宅するとご褒美をたくさんくれて散歩モドキにも連れて行ってくれたから、まあ、いいか・・・・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 


吉増剛造展

2018-08-30 | アート・映画・演劇

尊敬する大詩人、吉増剛造氏の展覧会が、昨年末の足利市立美術館、今年の沖縄県立博物館・美術館での展示を経て、渋谷区立松涛美術館で9月24日まで開かれている。http://www.shoto-museum.jp/

 

ニッポンの現代詩を牽引し、世界的にも著名な詩人の半世紀以上に及ぶ活動が、初期詩集から写真、造形作品が、展示されている。詩人が敬愛する芸術家たちの作品も展示されていて興味深い。

 

ほとんど入手不可能な初期の詩集『黄金詩篇』なども展示され、ありがたいことに実際に手に取って読むことができる。

 

 

(会場に展示されていた、撮影可能な写真)

 

会場に詩人がいらしたので、欲しかった『火ノ刺繍』を購入して、サインを頂いた!

 

6cmぐらいの分厚い本なのだが、昨夜読み始めたらとても面白く、改めて詩人の知識や感性に感動している。

 

 

 

 


口、笑う。

2018-08-27 | スケッチ

歩いていたら、歯医者さんがあった。

 

玄関の前で、口が笑っていた。

 

昔むかし、歯の矯正をしたことを思い出した・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


イルカ

2018-08-25 | ポエム

イルカに会いたかった。

 

ハワイは遠いので、江の島に行った。

 

水族館は、子供たちでいっぱい。

 

笑い声、叫び声・・・・・・

 

エネルギーが渦を巻く。

 

プールは小さすぎた。

 

イルカは、タライの鯉。

 

いや、コーヒーカップの金魚。

 

イルカは、声を発して飛び上がり、挨拶をする。

 

芸を披露するたびに、魚のご褒美。

 

子供たちは興奮し、

 

拍手喝采で、ニコニコ顔。

 

プールの向こうは大海原!

 

イルカ、帰りたくないか?

 

イルカ、海を思い出せ!

 

イルカ、ジャンプ!

 

 

 

 

詩集『水中花』より

 

 

 

 

 

 


2018-08-23 | 色々な思い

毎日、空を見上げて雲を見るようになった。

 

雲の形は毎日違う。

 

朝と夕方でも違う。

 

龍のように見える時もあれば、宇宙船に見える時もある。

 

綿菓子のようにふわふわしている時もある。

 

昔むかし、初めて飛行機に乗った時に眼下に雲が見えて不思議な気がした。

 

 

暗雲たちこめるニッポンの政治・・・・・・

 

神さま宇宙の光が闇を炙り出しているような気もするのだが・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


歯ブラシ

2018-08-21 | スケッチ

歩いていると、歯ブラシが落ちていた。

 

歯ブラシだけが落ちていた。

 

わたしのと同じ歯ブラシ。

 

誰が落としたのだろう?

 

いつ落としたのだろう?

 

時折変わった落とし物に遭遇する。

 

 

 

 

 

 

 

 


THE LIBRARY 2018

2018-08-20 | アート・映画・演劇

今年も参加させて頂いた、プロ・アマ合同の、本の展覧会「THE LIBRARY」が終了し、今朝、作品が宅急便で戻ってきた。

 

作品が入っていた袋に、メッセージカードが2枚入っていた。

 

会場には、「出品作家あてにメッセージがある方はこちらにお書きください。作家にお渡しします」と記されいるカードが置いてあった。

 

今年で6度目の出展だが、今までカードを書いたこともなければ、受け取ったこともなかった。

 

一枚にのカードには恐縮してしまう感想が書いてあった。わたし、そんなに繊細じゃないですぅ・・・・・・

 

もう一枚にはある詩の感想と表紙の版画の感想が書いてあった。「表紙の”が”がきれい。」

 

えっ、”が”? あの版画、蝶のつもりだったんだけど・・・・・・

 

 

今年も、夏が終わった・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


夕暮れ

2018-08-18 | ポエム

夕暮れが、好き。

 

夕暮れは、

 

山でも、海でも、都会のジャングルでも、

 

高級住宅街でも、貧民街でも、美しい。

 

夕暮れを見ると、

 

空の向こうの、ほんとうの故郷を想う、

 

甘く切ない感覚が、たちあがる。

 

晩年は、西南の角部屋に、住む。

 

 

 

 

詩集、『みんな、「わたし」。』より

 

 

 

 

 

 

 

 

 


サマータイム

2018-08-16 | 時事

四半世紀前の、夏のパリの夕暮れ。

 

いつまでもいつまでも明るい、夏のパリの夕暮れ。

 

10時を過ぎてようやく茜色が空に広がり、11時ごろにようやく「ゴッホの青」の空になった。

 

そんな北の町では、サマータイムが導入されても構わないと思う。

 

それでもサマータイムに変わる時の旅行は、飛行機に乗り遅れないように時計を1時間進めて緊張した。

 

 

 

政府は、サマータイム導入の検討をしているそうだ。

 

えっ? ニッポンでサマータイム? しかも2時間ずらすという。

 

真夏に開催されるオリンピックの暑さ対策のため?

 

なんだか、変。

 

複雑にからみあったニッポン中のコンピューターのシステムを変更するの?

 

ニッポン中の電波時計はどうするの?

 

費用は?

 

2時間の時差だと健康に悪影響もあるような気がする。

 

おじさん達の提案って、なんだかずれている・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


メルシー、人間のお母さんに会いに行く。

2018-08-14 | 動植物

少し迷った。

 

椎間板ヘルニア&脊髄管狭窄で肝臓数値も悪い老犬を長時間車に乗せてもいいのかしら・・・・・・

 

けれど、老母がとても会いたがっているので、連れて行った。

 

最初は犬小屋として使っている大型犬用のキャリアーに入れて行こう、と思ったが、リハビリのお姉さんが、小さい方が安定する、とアドバイスをしてくださったので、リハビリに行くときに使用している小さい方に入れ、ポケットにタオルに包んだ大きな保冷を入れた。

 

犬が車に酔った時のために、手提げ袋に、ビニール袋や水やバスタオルも詰め込んだ。

 

ご褒美のドッグフードも持った。

 

お盆なので、東名はすいていた。

 

家を出て約1時間で、犬はかつての人間のお母さんに再会。

 

老母はたいそう喜んで犬を抱き、メルシー、メルシーと頬ずりをした。

 

そして、なぜ自分が離れて暮らしているかを一生懸命説明した。オメメ見えなくなったから、ここで暮らしてるの・・・・・・

 

捨てたのではない、ということを一生懸命説明していた。

 

犬はおとなしく聞いていた。

 

部屋でオソソをしないうちに連れて帰りたかったから、また来るからね、と30分で引き揚げた。

 

別れ際に、気の強い老母が泣いた。

 

けれど、メルシーはさっさとキャリアーに入り、家に着くと、オシッコをして、ゴハンをがつがつ食べた・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ジグソーパズル

2018-08-12 | ポエム

小さなピースが繋がって、大きな絵が出来る。

 

ピースの大きさは、皆、違う。

 

形も、違う。

 

色も、違う。

 

けれど、皆で、ワンセット。

 

どれかが欠けても、未完成。

 

世界は、壮大な、ジグソーパズル。

 

 

 

 

詩集、『みんな、「わたし」。』より

 

 

 

 

 

 

 

 


よかったです。

2018-08-11 | ポエム

太陽が照っていて、よかったです。

 

水が飲めて、よかったです。

 

食物があって、よかったです。

 

衣服があって、よかったです。

 

住居があって、よかったです。

 

家族や友達がいて、よかったです。

 

今、この時が平和で、よかったです。

 

人生を肯定できるようになって、よかったです。

 

よかったです、と思えるようになって、よかったです。

 

 

 

詩集『みんな、「わたし」。』より

 

 

 

 

 

 

 

 


オキナワの翁

2018-08-09 | 色々な思い

オキナワの翁が亡くなった。https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-778581.html

 

オキナワには行ったことがないし、基地問題にも明るくない。

 

単純にアメリカの基地がなくなれば良い、と思っている。

 

現政権のオキナワいじめは目に余る、と思っている

 

遠くからではあるが、翁長知事の言動にはいつも感心していた。

 

スジが通っていた。

 

あのような方がニッポンの首相だったら、とさえ思った。

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


手作り本の展覧会

2018-08-06 | アート・映画・演劇

今年も、7日から18日までToki Art Spaceで開催される、本の展覧会に参加させて頂く。http://www.the-library.org/

 

私は、会場にはおりませんが、たまたま近くを通りがかることがございましたら、どうぞお出掛けくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 


ご褒美2

2018-08-04 | スケッチ

アツイ! 空気も町も線路も道路も皆アツイ!

 

ちょっと怖いくらい、アツイ!

 

どこへ行っても誰と会っても、挨拶は、暑いですね。

 

酷暑の中、昨日も明日も女子会・・・・・・

 

なので、今日は、再び、プライドが傷ついてちょっとへこんでいる老母の面会に行った。

 

歩いているとソフトクリームの看板を掲げた洋菓子屋さんがあったので、迷わず、中に入った。

 

自分にご褒美・・・・・・

 

そして冷たいソフトクリームをゲット。

 

けれど、椅子は、太陽がさんさんと照る、店の外・・・・・・

 

溶けるクリームを必死で食べた・・・・・・

 

今年は沖縄に避暑に行く人がいるとか。