らんすぴらしよぉん(l'inspiration) 

田窪与思子のインスピレーション
(L'inspiration de Yoshiko Takubo)

にこにこ顔

2018-05-28 | ポエム

にこにこ顔でいると、にっこりすることが起きる。

 

仏頂面をしていると、しかめ面をすることになる。

 

泣き顔でいると、ますます悲しくなる。

 

わたし達は、選べる。

 

自分で、選べる。

 

雨が降っても、雪が降っても、にこにこ顔。

 

にこにこ、にいーっ。

 

桜の花も、にこにこ、にいーっ。

 

春風吹いて、にこにこ、にいーっ。

 

 

 

 

詩集、『みんな、「わたし」。』より

 

 

 

 

 


メルシー

2018-05-26 | 動植物

つぶらな瞳がまっすぐにこちらを見る。

 

大丈夫、と言っても。

 

まっすぐにこちらを見る。

 

コルセットはきつかろう。

 

包帯は暑かろう。

 

退院した夜、犬は鳴き続けた。

 

入院がショックだったのか、

 

歩けないのがショックなのか、

 

心が壊れたように鳴き続けた。

 

朝、528ヘルツの音叉を鳴らしてみると、

 

吠え続けていた犬の瞳が半分になり、

 

やがて三分の一になって、

 

犬は寝た。

 

けれど、立ち上がると、犬は目をあけた。

 

「ヨシコさん、センタク」、と言っても、

 

クンクン鳴き始める。

 

洗濯機の傍にいると、

 

クンクン、グワングワン、ギャーッ、という鳴き声が聞こえ、

 

怒ったように吠え続けた。

 

傍に行くまで吠え続けた。

 

母の犬を引き取って一年。

 

入院前は、何かを説明すると耳をピンとたてて聞き、

 

言わんとすることを理解した。

 

けれど、退院後はプチ暴君。

 

それでも、日々落ち着いてきている。

 

お留守番もできるようになった・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


しあさって

2018-05-22 | ポエム

路地で、

 

小さな女の子が、大きな声で尋ねた。

 

しあさって・・・・・・しあさってって、なあに?

 

お母さんが答えた。

 

あさっての、次の日。

 

女の子は理解した。

 

あしたの、次の日の、次の日ね。

 

あしたも、あさっても、しあさっても、「今」が続くだけ。

 

「今」あした、

 

「今」あさって、

 

「今」しあさって・・・・・・

 

 

 

 

詩集、『水中花』より。

 

 

動けなくなった老犬メルシーの介護が始まってから、

いつも「今ここ」。

未来を憂うより、まず「今ここ」の日々・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


コルセットわんこ

2018-05-15 | 動植物

今日の東京は晴れ。青い空が広がり、木々の新緑が目にまぶしい。

 

メルシーが退院してから、ほとんど家にいる。

 

わたしが傍にいると、お気に入りのベッドでおとなしくしているが、視界から消えると、クワンクワンとなく。

 

朝夕は家のそばの遊歩道まで抱いていき、そっと地面に置く。

 

歩けないので、コルセットの上下につけたリードをしっかり持って立たせておくとトイレをする。

 

最近のコルセットはおしゃれで、道行く人には洋服にしか見えない。誰も背中に金属が入っているとは気づかない。

 

メルシーはかつて自分が散歩した道で長い間佇む。

 

長い間辺りを凝視する。何を考えているのだろう。

 

桜の季節には走り回っていたのに・・・・・・

 

24時間ずっと傍にいるわけにもいかないので、お出かけの時の体制を整えている。

 

獣医さんはケージに入れておくのが良い、とおっしゃったが、大騒ぎしてごねるだろう。

 

なので、廊下と寝室の間にフェンスや2リットルのペットボトルが半ダース入った箱や重い火鉢などを並べてスペースを作ろう、と試行錯誤中。

 

フローリングの上にヨガマットを敷き、その上にペットシートをガムテープで止め、その上に古くなったバスタオルやお気に入りのベッドを置こう・・・・・・

 

これで、何時間ぐらいお留守番してくれるかしら・・・・・・

 

生きていると色々なことが起きる。

 

けれど、そのことにどう反応し対処するかで出来事が人生の栄養になるような気がする今日この頃・・・・・・

 

今日もリハビリとレーザー・・・・・・

 

朝鮮半島には平和が訪れそうだが、中東では不穏な空気が流れている。

 

平和、平和、平和・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


か、え、ろ、う、よ。

2018-05-11 | ポエム

か、え、ろ、う、よ。

 

ほんとの「わたし」に、か、え、ろ、う、よ。

 

か、え、ろ、う、よ。

 

ほんとのおうちに、か、え、ろ、う、よ。

 

みんな、仲良しこよしの、あの場所に。

 

今、ここで、か、え、ろ、う、よ。

 

春が来て、花、笑う。

 

 

 

詩集、『みんな、「わたし」。』より

 

 

メルシーが無事退院したが、椎間板ヘルニア+脊髄管狭窄なのと首の調子もあまり良くなく、コルセットをはめ、しばらくはリハビリとレーザー治療で通院。

 

手術はしないことにしたが、動物病院の先生方やスタッフの方々が、なんとか歩けるように、と一生懸命治療をして下さっている。

 

皆さんの、病気や傷ついた動物に対する無償の愛には頭が下がる。

 

幸い、メルシーのスピリットはとても元気で食欲も旺盛。けれど、私の姿が視野から消えるとクンクンキャンキャン鳴くのでちょっと困る・・・・・・

 

 

 

 

 

 


リアルなオジサン

2018-05-07 | スケッチ

東急ハンズに向かっていたら、みやざき館のベンチに二人のリアルなオジサンが座っていた。

 

テレビを見ないので知らないが、たぶん宮崎出身の有名なオジサンなのだろ。

 

子供たちまでが携帯で写真を撮っていた。

 

そばで大好物のソフトクリームが売られていたが、ベンチはオジサンたちに占領されていたので、割愛・・・・・・

 

オジサン、どこか別の場所に座ってよぉ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


学校

2018-05-06 | 色々な思い

ゆるやかに繋がっている仲間との女子会で、久しぶりに昔通った大学に出掛けた。

 

ほとんどの校舎は建て替えられていたが、一号館だけは昔のまま。

 

懐かしくて、みんなでニッコリ笑って記念撮影・・・・・・

 

当時は、遅れてきた反抗期(?)で、親に逆らい、教師に反発していたわたし。

 

感受性を持て余し、勉学以外のことにエネルギーを使っていた。

 

勉強した記憶がない・・・・・・

 

今は、あゝ、もっと勉強しておけば良かった、と後悔する。

 

幾時代かが過ぎ、何人かの人にはお孫さんがいる。

 

未亡人になった人もいる。

 

みんなにも色々なことがあった。

 

けれど、シミだらけでシワシワの顔も笑うと昔に帰る。

 

ワイワイと食事をし、あっという間の数時間だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こどもの日

2018-05-05 | 色々な思い

先日母に面会に行った時、敷地内のベンチに座って、鯉のぼりを眺めながら、かしわ餅を食べた。

 

老人たちばかりの場所で、鯉のぼりが風に揺られていた。

 

鯉のぼりのお腹は空(くう)・・・・・・

 

 

今日は「こどもの日」。

 

一部の大人たちが昭和の戦前のニッポンに戻そうと躍起になっている今、ニッポンで「こども」であることはシアワセなのだろうか・・・・・・

 

道徳教育なんて狂気、と思うわたしがいる。

 

完璧でもないオトナがエラソウに道徳を説いてもこどもはシラケルだけ・・・・・・

 

こどもには、ブッダの五戒、『(1)生きものを故意に殺してはならない。(2)他人のものを故意に盗んではいけない。3)不道徳な性行為を行ってはならない。(4)嘘をついてはいけない。(5)酒をなどを飲んではいけない。』を教え、あとは自由にさせるのが良いような気がする。

 

政治の世界を眺めていると、世も末、と暗い気持になるが、最近のこども達の中には、大人達より遥かに悟った子もいるのが、救い。

 

こども達、早く大きくなあれ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


憲法

2018-05-03 | 色々な思い

今日は憲法記念日。

 

久しぶりに1982年に購入した「日本国憲法」という本を出してみた。

 

第二章「戦争の放棄」の、第九条にはこうある。

 

「1項

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」

 

(Article 9

Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order, the Japanese people forever renouce war as a sovereign right of the nation and the threat or use of force as means of setting international disputes.

In order to accomplish the aim of the preceeding paragraph, land sea and air forces, as well as other war potential, will never be maintained. The right of belligerency of the state will not be recognized.)

 

ニッポンの憲法第9条は素晴らしいと思う。

 

とても誇りに思う。

 

百点満点!

 

朝鮮半島に平和が訪れようとしている今、憲法改正なんて必要ない。そう思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その犬は、自分を犬と思っていない。

2018-05-02 | ポエム

わんわん。わんわん。

 

その犬は、自分を、犬と思っていない。

 

イヌ科の哺乳類に分類されていることも、知らない。

 

犬である、という認識もない。

 

犬、という言葉も知らない。

 

猫、と名付けられても、尻尾を振るだろう。

 

けれど、犬は、100%犬。

 

完全で、完璧な、存在。

 

存在するだけで、愛される。

 

 

 

 

詩集『みんな、「わたし」。』より

 

 

 

メルシーが入院中やっぱり、ヘルニア用のコルセットが必要のようです・・・・・・

いるとつきまとってウルサイけれど、いないと寂しいワンコです・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


パッチワークおうち

2018-05-01 | 動植物

今日のトウキョウは快晴。

 

時折吹く風が心地よく、お蔭さまでメルシーも元気。

 

けれど、エサの支度をし始めるとピョンピョン飛び上がって、すってん・・・・・・

 

わたしのスリッパをくわえて走り出して、すってん・・・・・・

 

その度にドキドキ、ハラハラ・・・・・・

 

なので、メルシーがうろうろする場所に、敷物やラグやキッチンマットやホームセンターで購入した滑らないマットを敷き詰めた。

 

お蔭で、住居がパッチワークおうちとなってしまった・・・・・・

 

メルシーは、わたしが動くとつきまとう。

 

掃除機をかけていてもつきまとう。

 

走ってついて来るので、ゆっくりゆっくり歩いている。

 

エサを与える時は、マットの上につないでおき、飛び上がらないように低姿勢で持って行く。

 

イヌの習性と知恵比べ・・・・・・

 

わたしが留守にするとゆっくり寝ていてその方がよいので、(と言い訳しながら)予定通りお出かけ・・・・・・