らんすぴらしよぉん(l'inspiration) 

田窪与思子のインスピレーション
(L'inspiration de Yoshiko Takubo)

2018-02-27 | スケッチ

新宿に向かう電車に乗っていた。

 

とある駅で、電車がしばらくの間止まった。

 

ドアの前のベンチに浮浪者らしき老人がいた。

 

ベンチの上に置いた段ボール箱に紐をかけていた。

 

一生懸命かけていた。

 

あちこちほつれた紐を十字に交差させ、箱をひっくり返して紐を結んだ。

 

そして、満面の笑み。

 

近くには所持品の入ったビニール袋。

 

箱の中には何が入っているのだろう・・・・・・

 

そう思っていたら、電車が動き出した。

 

 

 

 

 

 

 

 


お花屋さんは春!

2018-02-23 | スケッチ

昨日も今朝も寒かった。

 

背中を丸めてとことこ歩いた。

 

けれど、お花屋さんには、春到来!

 

デパートにも、パステルカラーの春夏物の洋服が軽やかに並ぶ。

 

春よ来い、早く来い!

 

ほんとうの春よ、早く来い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


土の香り

2018-02-17 | スケッチ

建設現場の傍を通ると、土の香りがした。

 

金網越しに現場を除くと、地面が深く掘られ、土が高く積みあがっていた。

 

裸足になって土の山を歩きたい、と思った。

 

ブーツも靴下も投げ捨てて、裸足になって土の山を歩きたい。

 

今日のトウキョウは晴れ。

 

もうすぐ春が来るだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


飼い慣らす?

2018-02-13 | 動植物

去年の春、ばあちゃんちからヨシコさんちに引っ越して来たころ、散歩で誰かに話しかけられると、ボクはワンワン吠えていたらしい。

 

ボクは何も覚えていないが、可愛いね、と言われても吠えていたらしい。

 

最近は、吠えない。

 

なぜって?

 

吠えなかったら、ヨシコさんが大好きなドッグフードを一粒くれるから。

 

で、最近、ボクにさんざん吠えられたオバアサンが、ヨシコさんに言った。「あなた、よく躾けなおしたわね。」

 

ヨシコさんは得意満面。

 

ケッ!ヨシコさんは、「大天使ミカエルよ、動物園を開放せよ! 人間も動物も、飼いならしてはいけない!」と言っていたのに・・・・・・

 

それに、ボクは躾けなおされてもいないし、飼いならされてもいない。

 

ボクは、ボク・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ワンコの昼寝

2018-02-11 | 動植物

ヨシコさんは、パソコンを開き、何やら書き始めた。

 

へっぽこな詩でも書いているのかもしれない。

 

今日は出かけないのかなあ・・・・・・

 

お出かけの日はゴチソウがもらえるんだけど・・・・・・

 

💤・・・・・・ボクは眠くなって、寝てしまった・・・・・・

 

しばらくして、スマートフォンのカチャ、という音で目が覚めた。

 

また、写真を撮ったのかもしれない・・・・・・

 

ボクたち犬には肖像権はないのだろうか・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


夢みるワンコ

2018-02-07 | 動植物

ヨシコさんが、大きな音をさせたので目が覚めた。

 

夢を見てたの? と尋ねられたが、何のことか分からない。

 

そもそも夢って何だ・・・・・・

 

ボクたちには「今、ここ」しかない。

 

で、その「今、ここ」も夢まぼろしなんだ・・・・・・

 

人間って偉そうにしているけれど、何も分かっていない・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 


散歩行進曲

2018-02-05 | 動植物

今朝のトウキョウは晴れていたが、寒かった。

 

散歩の支度をしながらヨシコさんは、寒いね、サムッ、サムッ、サムッ、サムタゲン! と例によって訳の分からないことを呟いていた。

 

そして、外に出ると、デタラメな散歩行進曲を歌うのだ。

 

🎶ツイテル、ツイテル、ツイテル、ハッピー、ラッキー、ありがとう、ありがとうの、ありがとう、感謝、感謝、感謝!ハッピー、ラッキー、ラッキー、ハッピー、ハッピー、ラッキーさ・・・・・・

 

元気よく歩きながら歌うのだ。

 

すれ違う人に怪訝な顔をされたときは囁く・・・・・・小さな声で囁く。

 

ヨシコさんは、コトダマって大事なのよ、と言うが、ボクには何のことか分からない。

 

けれど、その歌声を聞くと、ボクはモヨオシテきて、ウンチがしたくなるのだ。

 

そして、なぜか、外でウンチをすると、お利口だね、とドッグフードを一粒くれるのだ。

 

今日も朝夕2回散歩に行けて、ボクは満足・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


メルシー!

2018-02-04 | 動植物

浴室からヨシコさんの怒った声が聞こえてきた。

 

メルシー!

 

メルシー! ヨシコさんのスリッパは?

 

ヨシコさんは、僕がスリッパで遊んでいるのを見ると、まったく、もう! と怒りながらも携帯電話で写真を撮ろうとした。

 

ボクは、スリッパを放した・・・・・・

 

それから彼女の小言が聞こえてきた。

 

お散歩行って、帰ってきたらオシリを拭いて、足を洗って、足を拭いた雑巾を洗って、おしっこシートを片付けて、トレイをきれいにして・・・・・・今日は、トレイの下のビニールシートまで洗ったんだから・・・・・・

 

分かってるよ、ボクはそばで見てたんだから・・・・・・で、シートを洗い終わった頃を見計らってスリッパを持ち去ったんだから・・・・・・

 

ヨシコさんの小言は続いた。毎日毎日朝晩2時間はメルシーのことをしてるんだから・・・・・・

 

まあ、いいさ。ココアでも飲んで一休みすると機嫌は直って、歌でも歌いだすだろう。

 

🎶メルシーは贈りもの、神さまの贈りもの・・・・・・

 

最近、一日が過ぎるのがとても速い・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


雪、、、

2018-02-02 | 動植物

散歩、行く? と聞かれたから、飛び上がって喜んだ。

 

けれど、Tシャツの上からカッパを着せられた。(嫌な予感・・・・・・)

 

ヨシコさんも、カッパ、カッパ、カッパドキア、などと意味不明の言葉を発しながら、フリース・ジャケットの上からカッパを着た。

 

外に出ると、雪が降っていた。

 

また、雪か・・・・・・

 

ヨシコさんは、川沿いの道のウンチスポットまでボクを抱いていった。

 

廊下にウンチをすると、ギャーッと凄まじい声をあげられるから、ちゃんと用をたして家に戻った。

 

犬は雪が大好き、ということらしいが、ボクは大嫌いだ・・・・・・

 

春よ来い、早く来い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


考えるイヌ

2018-02-01 | 動植物

先ほどまであったオヤツが消えた。

 

どうしたのだろう。

 

自分が食べたのだろうか・・・・・・

 

それとも、オヤツがあった、と思っただけなのだろうか・・・・・・

 

夢を見ていたのだろうか・・・・・・

 

勘違いだったのだろうか・・・・・・