らんすぴらしよぉん(l'inspiration) 

田窪与思子のインスピレーション
(L'inspiration de Yoshiko Takubo)

憲法

2018-05-03 | 色々な思い

今日は憲法記念日。

 

久しぶりに1982年に購入した「日本国憲法」という本を出してみた。

 

第二章「戦争の放棄」の、第九条にはこうある。

 

「1項

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」

 

(Article 9

Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order, the Japanese people forever renouce war as a sovereign right of the nation and the threat or use of force as means of setting international disputes.

In order to accomplish the aim of the preceeding paragraph, land sea and air forces, as well as other war potential, will never be maintained. The right of belligerency of the state will not be recognized.)

 

ニッポンの憲法第9条は素晴らしいと思う。

 

とても誇りに思う。

 

百点満点!

 

朝鮮半島に平和が訪れようとしている今、憲法改正なんて必要ない。そう思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『コラム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« その犬は、自分を犬と思って... | トップ | こどもの日 »
最近の画像もっと見る