らんすぴらしよぉん(l'inspiration) 

田窪与思子のインスピレーション
(L'inspiration de Yoshiko Takubo)

街と香り

2019-11-08 | スケッチ

井の頭線から銀座線に乗り換えようとしていた。

連絡通路から渋谷の街が見えた。

最近、渋谷にはほとんど出掛けない。

立ち止まって、連絡通路の窓から横断歩道を行きかう人々を眺めていたら、ちょっときつめの香水の香りが漂ってきた。

振り向くと、おしゃれな女性が通り過ぎて行った。

外国の繁華街を歩いていると、様々な香水の匂いが漂ってくるが、

ニッポンでは、ナチュラルな香りが好きな人が多くなったのか、シャネル№5などをつける人は減ったような気がする。

昔は海外旅行のお土産に香水をもらうこともあり、

わたしも、40代前半までは、好きな香水を楽しんでいたが、

ナチュラルなハーブの香りが好きになって、香水から遠ざかっている。

 

いつだったか、少し年上の知人がハンドバッグを開けた時にほのかにお香のような匂いが漂ってきて、感心したことがある。

彼女は、ハンドバッグに匂い袋を忍ばせていたのだ。

真似をしようと、鳩居堂で匂い袋を買ったのだが、着物用タンスに入れてしまった。

今度、大人リュックに忍ばせて、街を歩いてみようかしらん・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事についてブログを書く
« 大掃除と美味しいオヤツ | トップ | マンホール? »
最近の画像もっと見る