c'est joli ここちよく たのしく すこやかに・・・

庭で育てた草花と描く情景画 
les couleur
高折みゆき

秋めく風の色 ホームページ リニューアルのお知らせ

2019年08月30日 | 作品について works


雨とともに
日に日に秋めいていく空

雨と雨のはざまで
時おりのぞく
お陽さまの光
庭にでて
感じる風のここちよさに
呼吸も深くなっていきます
目を閉じて
風とひとつになっていくと
まるで・・・風の色が見えるよう

暑すぎた夏も、日に日に訪れる雨模様に
身をひそめ始め、秋色の季節へと変わってきています

寒暖差がとてもはげしいようなので、
夏の疲れがでてくる季節
どうか、ご自愛くださいね

さて、本日は、
ホームページをリニューアルしましたので、そのお知らせもさせていただけたらと思います。

長いこと更新していなかったホームページですが、
いまの自分とは、なんとなくズレてきているように感じていて、
ずいぶん前から新しくしたいと思っていました
忙しい日々のなかで、なかなか手をつけられずにいましたが、今日やっとリニューアルすることができました

ほんの少し紹介させていただきますと、
TOPページは、左サイドの上部分をクリックしていただくと、ページが替わっていきます
レッド系・オレンジ系・イエロー系・グリーン系・ブルー系・パープル系・ホワイト系
全部で7色あります。

だいすきな虹をテーマにしたくて、
TOPページも虹色をイメージしましたが、ホワイトをどうしても入れたかったので、少し異なりますが、
それでも、TOPページをご覧いただくと、作品だったり、これまで旅先で出会った景色だったり・・・
ほんの少しですし、とても小さいですが、ご覧いただけます。
懐かしい作品も入っていますので、もしもよろしかったら、ご覧いただけたらうれしいです。

合わせて、プロフィールページや、インフォメーションページも更新しました。

なにをするにも、ゆっくり、じっくりペースなのですが、
あたらしい季節へと移行するタイミングに間に合ってよかった!
あたらしい気持ちで、あたらしい季節を迎え入れることができそうです。

あたらしい一日に
あたらしい季節のはじまりに
あたたかな笑顔で
笑顔を贈りあえる
幸せな日を過ごされますように

きょうも健やかで笑顔の一日を!





コメント

X'masの作品つくり

2019年08月21日 | 作品について works


たくさんの束のように
大地へとまっすぐに降りそそがれていた
光の束
ここ数日
ほんのすこし和らいだよう

朝夕には
もくもくとした入道雲は
すっかりと姿を消して
空も風も
秋めいてきたよう

もう間もなく、暦の上では二十四節季の処暑を迎えます
とても暑かった今年の夏も終わりを告げようとしています
そして、次の季節へと、自然界は着々と変化しています

日本橋丸善での夏の展覧会を終えて、あっという間に3週間・・・
いま取り掛かっている作品たちは、
秋と冬の展覧会に向けて、秋冬を彩る作品たちです

星空の美しい作品
雪景色
なかには、サンタクロースが登場する作品たちも・・・
そう、X'masの作品たち・・・

草花の花びらや、葉など、自然素材を使って作品作りをしていることもあって、
展覧会を始めた頃から、季節を感じていただけるような作品作りも
制作のテーマにしていました
作品作りにあたって、ずっとテーマにしてきたのは、
旅・・・
季節・・・
記念日・・・etc

このほかにも、その時々によって、いろいろなテーマを掲げてきましたが、
基本の軸として、大切にしてきたことの1つに季節感があります

展覧会活動をするようになってから、当初、秋の開催が多かったこともあって、
季節を彩るような作品をいろいろ考えていて、
子供のころから、とても大好きだったクリスマスの作品と作ってみることにしたことがきっかけです

当時、会社勤めをしていたこともあり、
1年の後半の季節にあたる秋・冬は、
例年なんだかとても忙しく、特に冬は、年内になんとか仕事を終わらせるために、
時間に追われるような気持になることも多かったように思います
せっかくの1年の終わりを、1年間のたくさんの出会い、たくさんの出来事を振り返る時間もなく、
いつも、ただただ慌ただしい日々を過ごしていたように感じます
そして、あたらしい1年がはじまる前に、もっと・・・穏やかな日々を過ごせたら・・・と感じていました
そんな中で、クリスマスだけは、なんだかとてもあたたかな気持ちになれる大切な日に感じていました
子供の頃から、大人になっても、クリスマスという響きを聞くと、なんだかわくわく・・・あたたかくなるような
そんな大切な気持ちで迎え入れる日と思われていらっしゃる方も多いのではないでしょうか

寒くなってくる季節に
陽の光がすくない暗い季節に
慌ただしい日々の中で・・・

心にそっと寄り添い
陽だまりのように、おだやかであたたかな気持ちになれる
そして、自分らしい笑顔を取り戻させてくれるような・・・
日々のなかに、ちいさな幸せをもたらしてくれたら・・・
そして、清々しい気持ちで、あたらしい年の扉を迎える準備をしていただけたら
そんな願いを込めて、クリスマスの作品作りをはじめました

当時お世話になっていたギャラリーの方からは、
季節の作品は、飾る季節が限られてしまうから・・・
あまりお勧めできないと、アドバイスをいただきましたが、
それでも、作りたかった

それから、ずっと、秋・冬の展覧会には、何かしら、Xmasを彩る作品たちが登場しています
わたしの作品たちのなかで、Xmasの作品は欠かせないものとなりました

クリスマスツリーだったり、
リースだったり・・・
サンタクロースが、登場する作品も・・・
時には、プレゼントの配達に奮闘していたり・・・
地図とにらめっこしていたり・・・
めんどくさがり屋のサンタクロースがだったり・・・
いろいろな作品が誕生しました

ヨーロッパで、アドベントカレンダーがあるように・・・
クリスマスの作品たちも、そんな風に飾ってもたえたら、とてもうれしい
クリスマスを楽しみに待つ子供も・・・大人になっても・・・
1年の終わりを、作品とともに、あたたかな気持ちで過ごしていただけたら・・・
そして、いつか、わたしのクリスマスの作品を見て育ったちいさなお子さんが、
大人になって、わたしの作品たちに会いに来てくれたら・・・
作品作りをしていると、作っているわたしも、なんだかわくわくします


この冬、作品たちが、たくさんのあたたかな笑顔をもたらしてくれたら
そんな願いを込めて、日々つくっています
秋・冬の展覧会に登場しますので、ご覧いただけたらうれしいです

日中は、まだまだ暑い日がつづきますが、
どうかご自愛いただいて、
これまでの季節に感謝して、
あたらしい季節を、笑顔で迎え入れられる
幸せな1日を過ごされますように!







コメント

夜空に浮かんだちいさな花火

2019年08月12日 | 日々 diary



見慣れてしまい
あたりまえのように感じていた街の夜空・・・
そこに突然現れた
いろとりどりの花火
にぎやかな音とともに・・・

星の少ない
街の夜空の景色・・・
瞬く間に、うつくしい景色へと変わっていきます

ちいさな花火大会で出会うことのできたうつくしい景色
おおきな花火大会のように、連発しての打ち上げが少ない分

一つひとつ、大切に丁寧に打ち上げられる花火たち
眺めている観客も、
その一つひとつの打上げ花火を
なんだか愛おしく感じ、
にぎやかな音とともに
大地から、空に昇っていく様子を、
そして、夜空に花開くうつくしい花火を、
そして、静かに散りゆく様子まで
丁寧に・・・大切に・・・
味わいながら、じっと見つめるような時間がつづきます

その一瞬一瞬は、いつもと変わらない同じ時間なのかもしれませんが、
その時間は、まるで時が止まってしまったかのように
いつもよりも、ずっとずっと長く長く・・・
そんな風に感じられる
深い時間の刻みが、そこにはあるように感じました

いつも、
時のながれが早くて、
一瞬一瞬
まるで瞬く間に、
すぐに消えてしまうように感じてしまっていましたが

昨夜、出会った景色は、いまという一瞬が、かけがえのない
うつくしい時間に感じられて、
時の刻みが、いつもよりもずっと深く深く感じられ、
心にまで、刻まれていくような気持がしました

いまというこの瞬間が、
世界でたった一つしかないかけがえのない時間であることを、
そして、今日という1日がその積み重ねであることを
あらためて教えてくれたように感じられました


きょうも笑顔を贈りあえる
あたたかな気持ちの一日になりますように
一瞬一瞬が、心に刻まれる
うつくしい景色の一日になりますように!









コメント

笑顔を贈りあえる幸せな時間

2019年08月09日 | 日々 diary



炎暑・・・
そんな言葉が浮かぶほど
今年の夏の暑さはきびしいですね

陽の光のあまりのつよさに
いつもは、元気な草花も
さすがに、ただただ、じっと耐えているように感じられる程・・・

それでも、暦の上では立秋を迎えたせいか
朝夕の風は、これまでとは、ほんのすこしだけ変化が感じられます
それでも、まだまだ厳しい暑さは続きそうですね
どうかココロもカラダも健やかに過ごされますように

笑顔を贈りあう
そんな言葉を聞いて、どんなことを想像されるでしょうか

家族だったり
気の置けない友人
お仕事仲間だったり・・・
そんな方々とは、
自然と笑顔を贈りあえるかもしれないですね

日々のなかでは、
たくさんの方々と、ほんの短い時間だけでの
ちいさな出会いは、とてもたくさんあるように思います

ほんの少しだけ挨拶を交わすだけのお店の方だったり
なにかの問合せで電話したり、
道ですれ違ったり、バスや電車の中で、隣り合わせたり・・・
気にも留めないようなささいな瞬間に、日々のなかでは、
ほんのすこしだけの小さな縁が、生まれては消えているように感じます
それが、日常なのかもしれません

きっともう二度と話したり、会うことはない相手かもしれない・・・
一生で出会う人と人との関係は、じつは、そうした相手がほとんどなのでしょうね

袖振り合うも多生(他生)の縁

袖が触れ合うようなちょっとした出会いも、前世からの因縁によって起きるという意味

という言葉がありますが、
さいきん・・・
そんなことを考えるきっかけになった出来事があって、
できれば、そうした気にも留めていなかったちいさなご縁にも
できるだけ、意識して心地よい対応を心掛けたいなって思っています

例えば、何気ない日々のなかで、理不尽な感じの悪い応対に出会ってしまった際、
なんだか1日がとても悲しい気持ちになったりすることって、経験された方も多いように感じます
そうした日は、自分のなかで気持ちを切り替える意識をしないと、
ひょっとしたら、笑顔も元気もなくなって、
周りの方々まで、巻き込んでしまって、暗い気持ちにさせてしまっているかもしれません

逆に、朝の始まりが、なんだか憂鬱なはじまりでも、
とても感じのいい笑顔に出会ったり、何気ないやりとりの中で、親切にしてもらったことで、
とても元気になったり、前向きになれることも、たくさんあるように感じます
元気だったり、前向きだったりすると、周りの方々にまで、自然と笑顔を贈っているように感じます


そう考えると、大げさかもしれませんが、
前者は、悪気はなくても、知らぬ間にココロやカラダに穢れが、ちいさな罪や過ちを犯してしまっているのかもしれないですね
そう考えると、目には見えない罪や過ちだからこそ、とても怖いと感じてしまいます

そして、後者は、清らかな気持ちで、周りの方々にも、心地よい空気をもたらし、幸せなご縁を築いているのかもしれないですね

日々過ごす中で、短いちいさなご縁であっても、目の前に現れた人は、
ひょっとしたら、深いご縁があった方かもしれない
今生もう二度と会わないかもしれないからこそ、心地よい関係で区切りををつけていけたら・・・
そんな風に感じます

もうすでに、いっぱいやらかしてきてしまったと、頭を抱えたくなりますが、
それでも、今日というあたらしい1日から、またあたらしい日々が始まります
これからの日々のなかで、少しずつでも意識していきたいなって思います


きょうも笑顔を贈りあえる
あたたかな日でありますように
そして、きょうも健やかで、元気な一日をお過ごしください!






コメント

夏の夕暮れ

2019年08月07日 | 空 sky





青く澄んだおおきな空
もくもくの入道雲
まっすぐに
大地へと降りそそぐ光

ここ数日
湿度もやや低く
からっとした夏らしい日がつづいています

ただ、今年の夏も人にも草花にも
きびしい季節になっていますので、どうかご自愛くださいね

昨日 夕暮れ
草花に水やりをしていると
とてもうつくしい空に出会うことができました
秋の空も儚げでうつくしいですが、
夏の空も力つよく・・・ダイナミックさが感じられて
心が惹かれます






おおきな空
そして、うつくしい空を見ていると
心のなかに
知らぬ間にできていた
ちいさな不安や、わだかまり、考え事・・・
そんなものが
とてもとてもちいさくて
心の置き場所で、異なる色に変えられることを・・・
そして、自分自身で塗り替えられることを教えてくれているかのよう

そして、ここで見る空も
プラハで見たうつくしい空も
まったく別の世界に感じられてしまうけれど、
広い空がどこまでも繋がっていることを感じられ・・・
小さくなってしまいそうな心をどんどん解き放ってくれるように感じられ
心が元気になってくるのを感じます

ここ数日、デスクワークが多かったので、
こうした時間が一層愛おしく感じられます

一日のなかで、短い時間でも意識して、空や風を感じたり、
土のにおいを感じられる時間が、とても大切なのかもしれないですね



きょうも
笑顔につつまれた良い日になりますように
うつくしい空と、心が響きあい
うつくしいハーモニーを奏でるような
そんな一日になりますように!




コメント