孤独死なんか怖くない・・・と強がるおひとり様の独り言

老母と私とメタボ猫1匹のシルバー世帯。日々のあれこれを綴ります。

珍客現る

2019-06-07 |  Gardening
我が家は今、絶賛"育苗中"である。すでにプランターにペチュニア、庭になでしこと矮性コスモスを移植した。第二弾が矮性ひまわりと宿根サルビア、そして矮性朝顔である。

育苗箱に並んだポットの間に珍客を発見した。ネットで検索してみたけれど、モリアオガエルなのかシュレーゲルアオガエルなのかは判別不明。


しかし、こんな住宅地のど真ん中にどこから来たのだろうか。川はもちろんないし、近くの公園下にあるため池まで500mはある。空から降ってきたのかとも考えたが、真上は2階のテラス屋根だからありえない。


ポットの下にはフェルトを敷き詰めてあり、フェルトのヒモでペットボトルから底面給水しているので常時湿っている。並んでいるのは矮性ひまわり達。


写真を撮るためにフラッシュをたいたら身を乗り出したが逃げようとはしなかった。そもそも逃げるところも見当たらないし。この子はこれからどうするのだろうか。湿地と間違えて居座ってしまうのだろうか。エサはとれるの? そーっと捕まえてため池に引っ越しさせようか悩んでいる。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 老人ホームで入居者が孤独死 | トップ | 模様替え »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雨の季節ですね (pukariko)
2019-06-07 14:04:30
こんにちは。
雨降って、カエルちゃんいらっしゃ~い、ですね(^-^)
ほんとにどこから?
時々カマキリの赤ちゃんをプランターで見ますが、
あれはきっと土か葉っぱに卵が産みつけられていたのだろうと想像できます。
でもカエルはオタマジャクシの段階があるものね~。
不思議・・・500mをピョンピョンしてきた?
引っ越しさせるとして、にゃんころりんさんカエルつかめます?
私は自信ないわ~。昔は平気だったけど。
アマガエル? (みどり)
2019-06-07 14:09:49
可能性として一番高いのはニホンアマガエルでしょうか。
大人になったカエルは必ずしも水辺を必要としないみたいです。
でもやはり湿った場所がいいんでしょうね。
私の友人の場合、スーパーで買ったレタスの包みを開けたら、小さいアマガエルがペタッとレタスにひっついていたとか。
住宅街のど真ん中の我が家の庭にも一匹が数年間住み着いていて、いつのまにかいなくなりました。
不思議ですね。
でも可愛い(。・ω・。)ノ♡
梅雨入りのお知らせ (にゃんころりん)
2019-06-07 17:55:05
pukariko さん こんにちは。

カエルが小さいのでつかめるとは思いますけど、ビニール袋片手に追い込んだ方がてっとり早い気がします。
ビニール手袋でつまんでひっくり返してもいいかも。
カエルは子供の頃の昔の庭にいた気もしますが、当時は庭には木が生い茂っていました。まさか庭木もない家に現れるなんて驚きました。
今朝みたらまだいたんですが、夕方には見つけられませんでした。
梅雨入りのお知らせに来てくれたんでしょうかね。

ニホンアマガエルのようです (にゃんころりん)
2019-06-07 18:00:07
みどりさん こんにちは。

ネット検索したら"ニホンアマガエル"の可能性が高そうです。
https://www.j-muse.or.jp/rika08/summer/pr04/
庭のコンテナでも産卵可能らしいのでなかなか現代的ですね。
主に木の上で生活と書いてあるので、このまま様子見しようと思ったのですが、夕方には姿を確認できなくなりました。
お隣は庭木がてんこ盛りなので、引越していったのかも知れません。
それにしても30年もすんで初めて遭遇したのでちょっとビックリでした。
アマガエル (ぎんちゃん)
2019-06-10 02:47:24
にゃんころりんさん~こんばんは
 
アマガエルさんもビックリされる様な成育の良い苗床
お上手に育っておられますね~ご商売できるほどだわぁ~👏
苗床の下が丁度居心地がいいんでしょうね~カエルさん
花が咲くのがとても楽しみです。カエルさんも楽しみにしているかも?(^_-)-☆
底面給水 (にゃんころりん)
2019-06-10 08:46:03
ぎんちゃん さん こんにちは。

去年の"水やりすぎ"を反省して、底面給水にたどり着きました。
プロの方法を真似たミニバージョンです。
ネット探せばいろいろ情報があるものです。
あれからカエルをみかけなくなりました。うちの庭には庭木がないのでお隣に引越したんでしょうかね。

コメントを投稿