徒然・・・アニメ感想

メインは種D。ネタバレ有り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そして今後の種デス予想・・というか妄想

 | Weblog
私は文面からも分かるようにアスランとカガリをかなり
贔屓している住人です。
前作からずっとこの二人を応援していたし
今後も応援したい気持ちで一杯です。
8話でもアスランがカガリに指輪を渡すシーンでかなり喜び
可愛い二人を更に応援したくなりましたvv

で、何でこんな事書くかというと変なんですが結構
カガリは今作でバッシングされたりアスカガ破局、
あるいはカガリ死亡説なども飛び交い個人的にも胸が痛かった訳ですが・・。

フッと頭をよぎったんです、カガリ死亡説について。

これは絶対本編では起こって欲しくない展開だし
もし本当だったら間違いなくショックで
感想なんて書いてないかもしれない。

でも私が書き手だったら絶対やるかもしれない。(悪魔)

アスランはカガリを愛しているからこそ、今回指輪を贈った訳ですよね。
と言う事はアスランにとってカガリはもっとも
失いたくない大切な存在な訳です。
今回8話の幸せな展開から一変して二人には大きな障害が
立ちはだかる事になりますが、そんな中で今までも
アスランが答えを見出せないまでもオーブに留まるのは
カガリを守る為であったのかもしれません。

もしそんな彼女を誰かに殺され失ったりしたと過程した時
アスランは今までと同じように憎しみの連鎖を断ち切る為の
『大人』でいられるんでしょうか?
もちろん彼も前作でキラとの確執の間にニコル、トールという代償を
乗り越えた訳だけれど今回愛する女性、ある意味アスランにとって
キーマンになる程大切な女性を失ったと過程したら彼は
その行為さえも笑って許せるでしょうか?

物語をより確信に導くためにこのようなアスランの葛藤などが
用意されているのでは?
などと不安になりながらも、思ってしまった訳です。

種デスがZ的だと言われる所以ですが先に書いた通り主役の傾向性と物語の傾向性は一致するように思いますので前作のようなファースト的な終わりではなくZ的だとすると、こういうエグイ展開も予想出来るんですよね。
たとえばアスランの人格崩壊とか主役シンの行方不明とかで終焉・・みたいな事が。

SEEDが取り組んでいる世界観で一応の答えは出せても絶対『本当の答えなんて簡単に見つからない』と思うんで、種デスでも黒幕級の存在を倒したからといって世界は混沌としたまま、また種デス以降のガンダムに引き継がれてゆくのではないか?なんて予想してしまった次第です。
コメント   この記事についてブログを書く
« ガンダムSEED DESTINY 第8話 ... | トップ | ガンダムSEED DESTINY 第9話 ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事