千一夜第3章第118夜 今週はマダイのみ

2018-08-26 15:25:53 | サーフ

2018.8.26(日)

久し振りの大潮釣行。台風の余波なのか昨日、今日と曇っていて風が強い。風は強いが海面は大して荒れてなくて比較的穏やかであった。この風だと沖は荒れているかも知れない。漁船やプレジャー・ボートの出入りは少なかったが、タグボートは盛んだった。釣り人は左手の海浜公園内に1人、対岸の埠頭に2人だった。

旧暦:7月16日
場所:徳山築港
時間:05:40~09:20
天候:曇りのち晴れ
風 :東強風
月齢:14.7
潮   :大潮 満潮08:25潮位296cm 干潮02:46潮位119cm
狙い目:カレイ・キス
釣り方:サーフ
餌   :アオムシ・スナムシ
釣果:29cmマダイ1・木っ端キス4R

釣り初めはキスの引き釣りを試す。アタリはあるが喰い付きが悪い。そのくせ餌のスナムシは早く無くなる。釣れるのは10cm程度の木っ端キスばかりで全部リリース、7時頃からはアタリも無くなった。遠投の竿にもキスは来なかった。例年この釣り場ではキスは良く釣れる方なのだが、今年は少しおかしい。

7時7分、アタリは見逃したが竿を引くと魚が反転する感触、最初はチヌかなと思ったが糸を巻くと時々コツコツとアタリが伝わる。船釣り同様これはマダイのアタリだと気付く。揚げてみると果たしてマダイだった。29cmあり躰も丸々と太っている。今夜の刺身に丁度良い。マダイは昨年からまずまずの型のものが揚がりだした。これも海の異変の内かも知れない。

マダイに引き続いて次の竿を引いてみる。今度も重い。ヒトデなら途中で軽くなるのだが、エイかも知れないなあと思いながら寄せて来る。岸壁際まで引き寄せると平たくて茶色のものが揚がって来たので、やっぱり小さめのエイだったかと思ったが石だった。

8時くらいになると暑くて車内で涼をとる。置き竿で竿先だけを見つめるが何も当たらない。カレイは全く姿を拝めなかった。

今日は散歩人も少なく常連は2人しか会わなかった。ギャラリーに良く聞かれるのが、カレイは時間的に何時釣れるのかという
ことだ。以前、釣り画報の記者に聞かれた時にも答えに窮したのだが、その時は上げ潮の方が良いでしょうねと答えた。実際は何時釣れるかは解からない。潮止まり以外には全ての時間が釣れる時間帯なのだ。但し、釣れない時に釣れる時間帯というのはある。それは、干潮時だろうが満潮時だろうが、潮止まり直前か潮が動き出す直後である。潮汐表の干満時の30分前後の合わせて1時間が良い。要するに緩い潮が良いということではないだろうか。永年の経験則からいうのだから間違いない。漁師は潮3分が良いというから干満時から2時間程度が良いということだろうが、カレイの場合は違うとみる。

今日は全くカレイの姿は見なかったが、これから水温が下がってくると釣れ出す。時間的にももっとやれるようになるだろう。今日は暑くて9時過ぎには納竿した。

【8月26日過去の釣行記録】
・2006年笠戸本浦港防波堤、16:00~21:30、中潮、釣果=キス1・サヨリ10・アジ5

【この日の釣り情報】
・2006年大島庄の浦港防波堤、18:30~23:30、中潮、釣果=メバル6・アジ少々

【旧暦7月16日釣行記録】
・1995年08月12日、笠戸島白浜、昼間、大潮、素潜り=サザエ20
・2005年08月20日、大島日本精蝋前、19:30~23:15、大潮、釣果=3人でアジ26・メバル1・メイタ2
・2008年08月16日、徳山築港、09:00~12:00、大潮、釣果=キス22・ハゼ多数
・2012年09月02日、徳山築港、06:30~09:20、大潮、釣果=キス11

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  

 <a href="https://blogram.jp/users/agent/vote/?uid=173122#ref=vote"><img 
どうかひとつ、ブログラムのURLをポチしてくださいませ。

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 千一夜第3章第117夜 良型キ... | トップ | 千一夜第3章第119夜 第7回田... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サーフ」カテゴリの最新記事