千一夜第3章第144夜 元服釣行

2019-01-14 16:19:20 | サーフ

2019.01.14(月) 成人の日・元服の日

釣友Sは四国方面に釣行に行ったというので、私は岩国の今津川に行ってみようかと思ったが、連れの候補が用事が出来たため何時もの築港にした。それにしてもSも釣果が悪いのか報告は無い。昨年も天候に恵まれず、あわや凍死というところまで行ったが、釣果には一切触れず黙ったままだった・・・。彼は年に2回四国方面に行くが、冬と夏の過酷な天候の時である。私なら春と秋にするが。

旧暦:12月9日
場所:徳山築港
時間:06:50~11:50
天候:曇りのち晴れ
風 :北弱風
外気温:日中7℃
月齢:8.1
潮   :小潮 満潮13:58潮位240cm 干潮07:25潮位97cm
狙い目:カレイ
釣り方:サーフ
餌   :アオムシ・ホンムシ
釣果:木っ端ガレイ3・ハゼ5・アイナメ1(アイナメ・ハゼは老人に進呈)

年末から正月間、台船が2台連なって右手からはできなかったが 、今日は1台のみであり右方向からもサーフ出来た。あけぼの丸も今日は動かないようだ。今日は風も弱く陽が照れば暑いくらいだった。わたしはちょっと風邪気味なので背中がぞくぞくする。熱がある証拠であるが、家に居ても孫らが纏わり付くので風邪をうつす可能性がある。それならいっそのこと出ていた方が良いとの判断での釣行である。竿を出してからは殆ど車中で過ごし、1時間に1回程度竿を動かす程度である。

まずめ時は曇っていたので開始時間も10~20分遅かった。暗い内に竿を出すのは嫌なのだが、案の定、アナゴが喰い付き、仕掛けはぐちゃぐちゃとなり使いものにならない。これが嫌で開始時間をずらすのに。

7時35分に6本の竿を巡回する。すると台船側から投げていた竿が重い。23cmカレイと木っ端ハゼのダブルである。取り敢えずボウズ回避の1枚である。今日もハゼは良く釣れたがサイズは2回り小さくなった。カレイは7時50分、58分にも同型が釣れる。また10時55分には木っ端ガレイがダブルで釣れたが、これは針を呑み込んでいなかったのでリリースした。

9時53分に20cmちょっとのアイナメ、竿を持った瞬間、ことっと首を振るアタリが手に伝わって来た。この時点ではフグ、メイタなどの他魚も候補であるが、引いて来る内にアイナメと解る。前回同様リリースしようと思ったが、海浜公園内から老人が持って帰るから取っちょってと言われるのでバッカンに入れる。この釣り場では老人は準レギュラー格である。最近何回か出会っているが、今日は9時40分にやって来た。ちょい投げとサビキ釣りの両党使いである。今日はカレイ以外は全て進呈した。

納竿時の11時40分頃、イイダコが釣れるがやや大きめだった。陸の上だが、写真を撮ろうとカメラを構えると、前足を立てて身体をカメラの方に向け威嚇してくる。大したもんだと感服する。

【1月14日過去の釣行記録】
・1998年第2埠頭南端東側、07:00~13:30、大潮、釣果=カレイ4・イイダコ5
・2005年大島大原、19:00~23:50、中潮、釣果=2人でメバル17
・2008年第2埠頭東側、06:45~14:30、小潮、釣果=カレイ1・チヌ1・ハゼ1・キス3・マダコ1
・2012年徳山築港、08:30~13:30、中潮、釣果=カレイ1・アイナメ2・イイダコ5
・2018年第2埠頭東側、07:15~11:40、中潮、釣果=ボウズ

【この日の釣り情報】
・2007年中電西側岸壁、09:00~15:00、若潮、釣果=カレイ6

【旧暦12月9日釣行記録】
・2007年01月27日、中電西側岸壁、08:30~16:00、小潮、釣果=カレイ3・カナガシラ1
・2009年01月04日、第2埠頭南端東側、13:00~14:20、小潮、釣果=キス1
・2010年01月23日、第2埠頭東側、06:40~11:30、小潮、釣果=カレイ1・ハゼ1
・2012年01月02日、第2埠頭東側、06:30~11:45、小潮、釣果=カレイ1・キス2
・2013年01月20日、日石前岸壁、06:40~11:20、小潮、釣果=アイナメ1

  

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 千一夜第3章第143夜 ’19釣り... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サーフ」カテゴリの最新記事