千一夜第2章第988夜 ハナグリ島釣行前篇

2016-08-17 20:40:44 | 浮釣り

2016.08.17(水)

上関四代の漁港、今夜は盆踊りなど盆のお祭りがあるようだ。

15日(月)、16日(火)と盆休暇を取っていたのだが、同僚釣友Tも同じ日に休暇を取っていたので釣行となった。特に示し合わせていた訳では無い。当初、Tが予約を取り愛媛県の青島釣行の予定だったが、盆ということもあり人数が揃わず渡船が出ないことになった。そのため急遽上関のハナグリ島に変更となった次第である。

梅雨明けから猛暑日が続き雨は全く降っていないが、15日は午後から曇り気味、陽射しが弱くて助かるが、その分、湿度が高くて汗びっしょりになる。四代の港は静かだが夜には盆祭りで賑わうのだろう。

渡船は何時もの山谷のじいさんの船だ。15時50分、荷物も積み込んでいざ出港!

防波堤ではサビキ釣りやルアーでアジやメバル、アオリイカなどをやっている。殆ど地元の人だろう。

右手が上関(長島)、左手前の小さい島が天田島か、その向こうに薄っすらと見えるのが祝島だろう。天田島の右手に微かに小さく写っているのが、我々が目指すハナグリ島である。渡船は非常にゆっくり進む。

天田島を過ぎていよいよ我らが目指すハナグリ諸島が見えた。我々が上陸するのは、5つある島の右から2番目の三角の岩山である。向こうに見えるのが祝島だ。

ハナグリ諸島の北側の上関(長島)、上関原発建設予定地である。原発の話が出てからもう何年にもなるが、果たして建設は実現するのだろうか。

これがハナグリ諸島である。この島の前は何度も通過しているが、私は上陸するのは初めてである。20年くらい前に天田島には一度上陸している。

左の岩山に上陸する。いよいよ釣行開始である。今夜は15夜前の月夜なのでメバル釣行には向かないが、久し振りに磯の気分を味わうのも良い。まあ、何か釣れるだろう。

渡船ともお別れ、明朝(16日)5時30分頃迎えに来る予定だ。

16時10分上陸、岩場に荷物を置き、明るい内に水際や沈み瀬などを調べる。その後で竿の準備に入る。岩場に着いてすぐ、磯靴が重いので裸足になったのだが、これが後で大変なことになった。詳細は後編にて・・・。

【8月17日過去の釣行記録】
・1997年笠戸島周辺、13:30~18:00、大潮、釣果=キス多数
・2012年徳山築港、06:30~08:50、大潮、釣果=キス18

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

【旧暦7月15日釣行記録】
・1997年08月17日、佐渡島周辺、13:30~18:00、船釣り、大潮、釣果=キス多数
・2011年08月14日、大島大原、18:40~21:00、大潮、釣果=チヌ2
・2012年09月01日、櫛ヶ浜港新防波堤、18:50~20:20、大潮、釣果=ボウズ

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ  

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 千一夜第2章第987夜 第2埠頭... | トップ | 千一夜第2章第989夜 ハナグ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お盆 (ゴチ)
2016-08-18 18:33:17
お盆の釣行は家族が集まる事も有り、「ツリキチお父さん」のワガママも通りにくいのでしょう。ハナグリ島釣行、岩場でのはだしは良くないですね。岩や貝殻で足を切る事もあるし、水たまりに潜むウニでも踏んづけたらエライ事になります。渡し舟の先端に出した舷梯は初めて見ました。
Unknown (lennon)
2016-08-18 20:59:25
盆に殺生するなとの戒めでしょうね。この岩場は切り立った岩場なので、水溜りや貝殻もありません。それに風雨にさらされていますので岩場も綺麗なものです。ところがどっこいその他に大きな落とし穴があったんです。
Unknown (Unknown)
2016-08-19 07:57:00
蚊が大量にいたんではないんですか?
Unknown (ゴチ)
2016-08-19 18:43:25
そう言えば島は三角錐のような切り立った岸ですね。やはりunkさんの仰る蚊でしょうか?海辺で蚊に刺された記憶がない。W・・・岩場の溝には蟹がいるかも。答が楽しみです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

浮釣り」カテゴリの最新記事