千一夜第3章第117夜 良型キス揚がり始めた

2018-08-19 17:33:55 | サーフ

2018.8.19(日)

朝夕は秋の気配で随分過ごし易くなった。7時過ぎ頃までは幾分涼しかったが、8時にはもう何時もの通り暑くて敵わなくなった。早朝は無風状態でキスの引き釣りをやるには丁度良いコンディションだった。7月下旬頃から築港の海水温は30度くらいになっていたが、ここ数日で少し下がったかも知れない。

旧暦:7月9日
場所:徳山築港
時間:05:30~09:20
天候:晴れ
風 :南弱風のち東弱風
月齢:7.7
潮   :小潮 満潮01:37潮位261cm 干潮08:37潮位117cm
狙い目:カレイ・キス
釣り方:サーフ
餌   :アオムシ・スナムシ
釣果:木っ端ガレイ1・キス5(20cmオーバー2)・キスリリース5

7時40分に遠投の竿に小さなアタリ、釣れているかどうか解らなかったが、リールを巻く途中で少し潜るような感触もあったためカレイだと解る。小さいが真夏でも釣れる。

キスは釣り初めから引き釣りを試したが、15cm未満の小ギスばかりである。10cm程度のものはリリースした。短いロッドのため飛距離は出ないので近場は小型キスが多いようだ。

8時17分にはこれも遠投の竿、対岸の灯台方向に投げたが、錘が海底に着底したとほぼ同時にアタリがある。ちょっと激しいアタリだったのでキスとは思わなかったが、揚げてみると22cmのキスだった。9時丁度には、台船の傍に落としていた竿に激しいアタリ、これも同型のキスだった。暑いので深場や陰のある場所に大物は潜んでいるようだ。

陽が昇ってくると流石に暑い。陽が昇ってからは引き釣りは止めて置き竿のみにした。釣り場のコーナーに船の給水所があるが、この建物の陰に身を伏せて竿先を眺めていた。

犬の散歩を兼ねて左手の海浜公園に多くの散歩人が来るが、幾人かは様子を見に来る。今日は小脇に室内犬を抱えて随分長く話して帰られた散歩人がいた。どうやら船を持っているらしく、野島周辺での釣果を語られていたが、何時かは解からないがカレイを200枚釣ったことがあると言っていた。何人で釣ったのかは解からないが、やはり船釣りには敵わないなあと実感する。負け惜しみのようでもあるが、私の場合、こういう釣りも捨てがたいからこれで良い。

今日の主な釣果。これからはこの数が次第に増えてくると良いなあ。9時過ぎから納竿準備に入った。

【8月19日過去の釣行記録】
・1997年笠戸島周辺、13:30~17:00、大潮、船釣り、釣果=キス多数(私の操舵)
・2007年佐合島海水浴場、08:05~15:00、小潮、釣果=キス12・ベラ15・小ダイ3
・2008年晴海埠頭東側、06:40~07:25、中潮、釣果=キス15

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

【旧暦7月9日釣行記録】
・2008年08月09日、晴海埠頭、06:30~13:00、小潮、釣果=カレイ1・キス26・キビレ1

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  

 <a href="https://blogram.jp/users/agent/vote/?uid=173122#ref=vote"><img 
どうかひとつ、ブログラムのURLをポチしてくださいませ。

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 千一夜第3章第116夜 盆恒例... | トップ | 千一夜第3章第118夜 今週は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サーフ」カテゴリの最新記事