a vacant mind

虚無と音楽

囁く

2007-08-28 | Diary
大声で愛を叫んだりしない
というよりできない
囁きながら言っているので伝わるのかと思ったが
簡潔だからか伝わるようです
人間らしいなと我ながら思ったりもする
地球滅亡を夢見ていた少年が嘘のようでもある
別に何が変わった訳でもないが相手の好意がただ嬉しかっただけなのだ
憎しみや怒りは消えそうにもないのでそのままにしておく
しかし相手にそれを問うことはない

コメント   この記事についてブログを書く
« 死を思い浮かべ | トップ | 永遠に彷徨う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事