a vacant mind

虚無と音楽

周りの死

2017-01-30 | Diary
あまりに近所さんが次から次へと亡くなられました
もちろん自分の方も従妹が41歳の若さで亡くなったりと
死がまるで迫っているかのような錯覚に囚われる
まあその時が訪れてもおかしくはないのですが
それよりも生きようとする気力が失われつつあるかもしれない
ここにいる理由を考えたところでここにいるから他に意味もない
意味を見出すことに時間を割くことはなくなった
意味の中に意味を追い求めると袋小路に入った
生きる意味・・・それは・・・・
死ぬときにわかるといいな
もうそれくらいにしか思っていない
わかりあえるとは程遠いけれどそれもまた自分で決めたことだから
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Todd Rundgren Fade Away | トップ | Cat Stevens - Bitterblue »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事