a vacant mind

虚無と音楽

はかない

2019-07-22 | Diary
いのちはとても儚いものなのに
わたしはどうしても儚いなら消えてしまいたかった
いのちを大事にできなかったのだと思う
軽々しく死ぬなんて言えてしまう
死なないけど心はささくれだっていく
若くなかった若者は死人に近かった
どこからも気力を振る絞ることはなかった
なのに生きているということの矛盾は
希望を覆うほどの絶望で覆われた
コメント   この記事についてブログを書く
« XTC - Greenman (unofficial ... | トップ | 君 · SAKANA »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事