a vacant mind

虚無と音楽

死語

2019-06-24 | Diary


いつ死んでもいい
そういう言葉に触れていると
そんな気分にもなる
死を口にすることを嫌う人の方が多い
それが普通なのかもしれない
なので普通じゃないから死を口にするのかな?
心は随分前に壊疽してます
朽ちていく身体は生きているのだ実感はする
生き続けた世界に愛着はあまり持てない
人として終わっていると指摘されても納得はするし何故に怒らなくてはならない
終われるだけいいのかなと思う
でも長過ぎる

コメント   この記事についてブログを書く
« Nine Inch Nails Hurt | トップ | キセル -くちなしの丘 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事