a vacant mind

虚無と音楽

自己不信

2019-05-24 | Diary
失うよりも
失うことを恐れる
それはとても不毛
失うか失わないかは行動した後でわかる
なので何もしなければ失うことはないが
得ることは絶対にないだろう
自身が纏った悪意や憎悪など思考停止のなにものでもない
自己不信の回復はできなかったししなかった
わたしが招く不信を何度となく凝視させられるものだが
呆れるやら情けないやら
そんな生きものなんだなと他人事
この世に希望なんて感じはしなかったから
絶望の解釈をその都度変えていった
混沌としていく精神の風景はとても寒々しい
心は冷え切っているのに
身体は暑さに耐えきれない
身体を冷やすために氷を囓る
ちょっとはまし
ちょっとはましをちょっとだけ増やしている
ちょとだけなので隣の芝生を眺めてはいけない
くらべることほど悲しいことはない
コメント   この記事についてブログを書く
« キャンティのうた (唄/ さ... | トップ | J mascis - Too Hard »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事