a vacant mind

虚無と音楽

2018-05-17 | Diary
愛・・このテーマは私に一番似合わない
そして語るべきこともあまりありません
与えなければそれはどうやっても帰ってくることはない
カトリックでもそのことを語られたのですが
愛があるなら何故にその愛を利用する国家がいるのかと思ったのです
わたしは素直な人間じゃないのでしょう
素直に受け入れることができないからこそ
自暴自棄にもなったのでしょう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Pink Floyd - Cluster One | トップ | 乾涸びている »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事