a vacant mind

虚無と音楽

bommer

2013-10-16 | Diary
記憶すること
覚えていること
なにもかも遠くへ
感覚を研ぎ澄ますことはせず
感覚を鈍化させなくてはならなかった
勘違いの思い込みを私にすることもあっただろう
過剰な自尊心を粉々に神だと勘違いのしないように
信じないなにもそれは自分にとっての時限爆弾
いつ発動しても不思議ではない

コメント   この記事についてブログを書く
« Red | トップ | 生きててよかった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事