a vacant mind

虚無と音楽

心音を聞きながら

2019-04-25 | Diary
鼓動を確かめるようになっている
激しくなると立ち止まって脈や鼓動を確かめる
生存確認をしているようでもある
かといって何もしなくてもいい環境条件はないから動ける範囲で動くことを心がけている
一見健康そうに見えてもそうではないので
わかってもらうこともできない
そういう経験があるのなら別でしょうが
人は倒れるまで危機的な状況を把握することができない
異変に気付いたらどう行動するかは本人次第なのだろう
無理をすることの方が逆に大事故になることだってありうる
命にかかわる仕事についている人は自らの命にもきちんと向き合わなければ大惨事になる
仕事を優先する前にまず命だろう
巻き込んでしまってからでは取り返しがつかない
危険信号はわたしたちの体が日常発しているものです
健康診断というものが目安になるのでしょう
健康だと思い込んでいると検査結果を疎かにしてしまいがち
わたしが本当に大丈夫かは本人がわかっていないこともある
自暴自棄になってしまっては聞く耳なんてあるはずもありません
それでも生きている
わたしはなんだか空虚な人でしかありませんがそんな人もいるものです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« The Velvet Underground - I´... | トップ | こども »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事