a vacant mind

虚無と音楽

眠れない

2019-06-01 | Diary
眠らなくてはいけないのに
わかりもしない宇宙を妄想
羊を数えるかのように銀河を数える
地球から見えているものは
井戸をのぞいているようなもの
それですべてがわかるはずがない
わからないことをわかったふりをしなければ
少しは人類も賢くなれるでしょうに
人を銀河に見立てる
同じような銀河なのに整合性のないこと
向かうべき地点がまるで特異点を必要としているようで
それは危険も隣り合わせ
その闘いは誰の闘いなのでしょう?
わたしたちを駒としているものたちを引き摺りだせたらいいのに
収穫の時が終焉を刻むことになりますように
眠れぬ妄想は混沌している
コメント

moonriders  悲しいしらせ

2019-06-01 | 音楽等


ムーンライダーズはリアルに聴いていた訳じゃない
確か影響を受けたバンドやアーテイストは多い
聴くきっかけは庵野秀明がアルバムジャケットを描いたベスト盤から知ったのです
鈴木慶一さんがプロデュースした原田知世とか
いろんなコラボしていた気がする
そんな中でムーンライダーズを聴いたのだと思う
ただボックスで買うとどうもいけない
やはり寝かせてしまうのです
いつでも聴けるはいつ聴くかわからない
コメント

Wetton-Downes - Meet me at midnight

2019-06-01 | 音楽等


田舎のショップは何もないのはわかっている
CDが本当に売れていないのだと実感する
CDという媒体は36年以上になる訳だが
やはり中身と連動しているのかもしれない
音楽業界の怠慢そのもの
人を育てることを放棄しておいて売れないもなにもない
育てられないシステムは自ずと破綻する


コメント

瞑想

2019-06-01 | Diary
前は意識して瞑想状態を心がけた
今はそういう状態が必要と思えない
心のバランスは良くもなければ悪くもない
瞑想状態に陥るとわたしは消えていく
それが重要なのかもしれない
といってきちんとした瞑想を教わったことはない
どこかいつも普段から勝手にそういう状態になるのでいつしかそれが日常でしかない
いまを切り離し
いまを認識する
コメント