a vacant mind

虚無と音楽

異変を感じます

2019-04-22 | Diary
わたしの健康状態
激痛が襲ってくるならばわかるのですが
鈍い痛みのような動けなくはないので・・・
現在は健康管理維持は働くことと連動しています
収入を得るために何かはしていますが
負荷を考えながら続けられる範囲で
身体を酷使して働くという発想はそのまま死を意味します
それだけ悪いということを頭に置いている
死を感じながら生きるのもいいだろう
だけどここは戦場ではない
戦場にしてしまう爆弾は個々の心の中にある
意味もなく死を突きつけるやり方は許せないけれど
国という発想ももはや飽和状態
そんなこと考えながら弱っていく自分を見つめる
人もまた循環してないと腐ってしまいます
不安はなくなりはしないけど
コメント

Beck - Lost Cause

2019-04-22 | 音楽等
Beck - Lost Cause


ベックもすべてのアルバムを購入はしない
ただ自分が気に入ったら購入する
実験的というかそんな音はファーストで十分なので
人気がそんなにないメジャーファースト
雑然とした感じがベックらしいと思ったのだけど
次の作品の方が売れたような気がします
といってCD棚に残ったのは5枚だけです
コメント

Nick Drake - Which Will

2019-04-22 | 音楽等


市立図書館に行ってみた
県立図書館とは違った配置
もちろん県立図書館の方が3倍近いけど
市立図書館を巡りながら円形の配置に戸惑った
そこに何故かニック・ドレイクの本があった
ところで誰が読むのでしょう?
ニック・ドレイクそのものが知られてないと思うけど
この前CDショップに行った時にも1枚も置いてなかった
今回図書館は覗きに行っただけなので
次はニック・ドレイクの本をじっくり読むつもり
火曜が休みというのが変わっているな
県立図書館が月曜日休みだからずらしているのか
コメント