a vacant mind

虚無と音楽

ネガティブ

2019-04-03 | Diary
いつ死が訪れてもおかしくはない
それは健康である人もまた同じなのだろう
生きものが死なないということはない
永遠のいのちなど儚いだけだ
肉体をもった永遠など苦痛以外のなにものでもない
死ぬことが救いになるのだから皮肉なものだ
宗教ではないが神なるものはかたちあるときを留めることはないだろう
意識の高さとか次元とかよく耳にしたが
支配しようとする限り支配から逃れることはできない
わたしたちが所有するものはすべて泡のようなもの
言葉だけでは伝えきれない何か
感覚的に失われつつあるものかもしれない
それをAIが求めたりするのかも
AIなら封印など簡単に解除するだろうから
硬直化している人類の思考は未来を限定的にしてしまう
コメント

The Smiths - There Is A Light That Never Goes Out

2019-04-03 | 音楽等


高校生のころスミスをずっと聴いていた
MTVとかでは深夜帯のインディーズコーナでは見れたらしいが
あえて映像を見ることはあまりなかったので
雑誌のインタビューとか写真とかで見るくらいだった
映像がなかったから好きになったのかもしれない
アルバムジャケットのセンスは良かったから
コメント

Dave Sinclair - Sad Eyes

2019-04-03 | 音楽等


悲しい目をしていた
すべてを否定していたから
いのちを大事にすることの意味を見いだせない
音楽がなければ感情を遮断していたでしょう
感情を排除することの危険度は計り知れない
生死に疎くなってしまいますから

コメント

意識を失う

2019-04-03 | Diary
朝仕事に行こうと起きてトイレに行って
布団で目薬を点してからの記憶がない
なので予定より20分の遅刻
不意に意識を失ったのでしょうか
それとも知らないうちに布団で寝ていたか?
なんだか危険だな
心筋梗塞でなくてなによりです

コメント