a vacant mind

虚無と音楽

あおぞら

2013-03-25 | Diary
時が止まる
いつもこの世界に感じるイメージ
いやもう静止しているのかもしれない
それでも青い空を見ているとそうなのかもしれないがまだこの星は青いのだと思う
情報なんかなくても尋常じゃない異変は空が教えてくれる
青い空が見えなくなるときこの星の行く末はなくなる
おかしくなった空
人もおかしくなるのでしょう
コメント

絶望階段

2013-03-25 | Diary
今もそういい状態ではない
どうでもいいが浸透しつつあります
絶望かというとそうでもなくて
やめたければやめてもいいのだということです
もともと柵とかあまり考慮しない
どちらかというと感覚的に止めてしまうことが多い
自身の限界をどこかで知っているのです
それを越えることがないように生きてきました
絶望を数えていたころは何故に生きているのかもわかりませんでした
螺旋階段のように不幸の連鎖に気を取られていましたから
いくらだって不幸にはなれます
幸せを数えないで不幸ばかり数えていたらいいのです
絶望的な状況に身を置いておられる方もいるでしょう
その絶望をも切り裂く力を人はもっているものです
絶望に呑込まれてしまったらそこにはなんてことのない人間が佇んでいるのです
絶望を支配できると思って勘違いした道化がいるだけです
コメント

Bye Bye Badman

2013-03-25 | 音楽等
ストーン・ローゼズのデビューアルバムも20年以上前ですか
さてそろそろ仕事もbye byeしようかな
ついていく気がなくなりました

コメント

tegetege

2013-03-25 | Diary
方言ですけどまあ適当にということです
そういいいながら適当にすると怒られますが
あまりに働き過ぎです日本人
忙しいことがまるでいい風に考えている方もいらっしゃいますが
ただ忙しいだけでは疲弊感が加速するだけです
迷惑をかけないということに日本人は拘りますが
近隣の国はそうではないようです
支配階層の酷いことそれは日本も同じですけど
コメント