a vacant mind

虚無と音楽

生きた亡霊

2007-08-24 | Diary
居てもいなくても構わなかった
実際いるのかいないのかわからなかった
居てもいいけど端っこにいるから邪魔にもならない
存在を掻き消しながら誰だろうとも構いはしなかった
後悔が頭を過ぎることもなくなった
己の卑屈さを嘆いたところで退屈なだけになってしまう。

コメント

疲弊した日本

2007-08-24 | Diary
基礎代謝機能を喪失した社会
新たなものを生み出すことを忘れてしまった
既存の価値観からの脱却には程遠い
戦後の金儲け主義は末端の国民にまで浸透させた
それを変えることは並大抵ではないし
わかりやすいものではあるから変えられない
子どもを産み育てるにも環境は依然改善の傾向は見られない
将来を思い描いた時に1人の子どもを育てていくだけの
収入があるのかと考えるのが今の状況だろう
持つものにとっては都合のいいシステムだから
持たないものにとって結婚ということすら考えられない
コメント