a vacant mind

虚無と音楽

青空とハイビスカス

2006-09-23 | Diary
青い空に広がる海
ハイビスカスにブーゲンビリア
フェニックスにサーファー
何か別なところでもないな
普通にそこにあるものだから
考えることもなく自然ではある
温暖な気候に永久凍土の自我
どこに居たって変わらない
どこだって戦場に変えられる

コメント

君を忘れない

2006-09-23 | Diary
仮想の出会い
ただの勘違いかもしれない
君に触れることはない
君を抱きしめることはない
ペンネームだけで十分だった
近すぎてもいけなかったし
遠すぎてもいけなかった
君を忘れることはないよ
例え君がいなくなっても
忘れないよ 
まだ終わったわけでもないけれど
何か儚い感じがしている
愛しているよ言えばよかった

コメント

己の敵は己

2006-09-23 | Diary
敵を造り出す国がある
でもその原因はその国から生まれた
敵を求めることによって利益を得てきたのだ
そう簡単には変われない
敵と称して敵を造り出すしかなかった悲劇
共通の敵を持ってでしか交わることはない
国を造り出した人々が国を滅ぼす
己を善とすることは許されない
己を悪とすることは容易い
己の敵は己でしかない
コメント