a vacant mind

虚無と音楽

FAUST

2006-09-13 | 音楽等
クラスターの流れで買ったFAUST
ドイツの音楽といっても学生のころは、
それほど聞いていなかったというより知らなかったのだ。
クラフトワークを少し知っている位だったかな
サウンドコラージュとか思いながら聞いていたが
結局よくわかっていないままに聞いていた。
ドライブにはどうだろうかというものではあった。
今聞くとあの頃の耳よりも素直に聞くことができる。
ちんどんやのような佇まいにノイズがまぶしてある
言葉にすると何かちょっと違うな
コメント

何でもない景色

2006-09-13 | Diary
田舎と言われてはいても
景色はどこかどこにでもあるものに
ショッピング・モールが出現する
どこだかわからなくなっていく

そういえばここにもホタルがいたな
鷺がトラクターの後ろについて
何かつついていたなぁーとか
田んぼで深呼吸すると臭かったけど
今みたいに酸素を買うまでもなく
呼吸をしているという感じがしていた
このごろどこに行っても何かが違う
空気が何だか薄くなっている気がするのだ
すずめの鳴き声がしなくなっている
カラスがやたらに増えている
コメント