象が転んだ

たかがブロク、されどブロク

真夜中の訪問者その19、またまた変な夢見ました。

2019年06月18日 10時24分25秒 | 真夜中の訪問者

 何だか私生活がダラけてるせいか、それがブログにそのまんま反映されてる感じです。これじゃブログというよりボログ。まるで三面記事みたいなテーマが続き、頭がフヤケてきそうだ。

 こういう時代だからこそ、メディアもしょうもないNewsや記事やコラムを流すんでしょうな。事件も変なものばかりで、全くお互い様で・・・。


 そこで、ダラけきったブログを立て直す為に、約一ヶ月ぶりの”真夜中の訪問者”シリーズです。

 真夜中の訪問者というより、単なる夢の中での訪問者なんですが。ここまで著名人が登場すると、夢と言えど何か因果関係でもあるのかなって勘ぐってしまいます。全く知らない人が出てくるのなら解るんですが。
 それに関心や興味のある人が夢に出てくると、何らかの因縁というか、ひょっとしたらあの世で結ばれてんのかなって、変に勘ぐってしまう。勿論そんな時は夢とは全く思わない。

 

夢にキム•ヨジョンが?
 
 以前、金正恩の妹の金与正(キム•ヨジョン)が私のタイプかなと、「エロに纏わる5つの性とは」では冗談半分に書いたが。そのキム•ヨジョンが何と夢に出てきたのだ。
 イラストは、夢に出たイメージに近づける為、かなり脚色してます(笑)。

 彼女に関しては、軟禁されてるとか幽閉されてるとか、色んな黒い噂が飛び交ってる。

 因みに、彼女は金正日の四女とされるが。金正日には5人の妻がいて、金与正は4番目の妻(高英姫=在日朝鮮人)の娘で、金正恩(次男)の実の妹となる。金正日の正式な妻は3番目の金英淑で2人の娘がいる。
 キム•ヨジョンの年齢は30で、旦那との間に2人の子がいるという。

 かなり複雑な家系だが、その複雑で奇妙な奇怪さが故に、家族間の派閥争いも半端ななさそうだ。以上ウィキでした。

 デビ夫人と同じで4番目の妻の娘と言っても、実質は愛人の娘であって、何かあった時は首が飛ぶんでしょうな。

 
 さてと本題に戻ります。5/22の”エロに纏わる5つの性”ブログに呼応した訳でもないのだが、夢の中に彼女(キム•ヨジョン)が出てきたのだ。
 夢の舞台は、金正恩政権が崩壊した後の北朝鮮だった。首都平壌は派手な空爆を受け、何もない平坦な更地になってた。その中にポツンと平屋の大きい温泉宿がある。イメージ的には大衆銭湯という感じか。

 私はと言えば、日本からのある視察団として訪朝してたのだ。視察と言っても団体旅行みたいなもんだが。
 暖簾をくぐると、腰の低そうなキム•ヨジョンがいた。彼女はニッコリと微笑んだ。写真で見るより、太ってて顔は丸みを帯びてた。かつての”政界の要人”というより、”貧相な女将”といった感じだった。

 いきなり集団部屋に連れて行かれ、大衆浴場へと向かった。平壌一の旅館と言えど、これが政権崩壊後の北朝鮮の惨状だった。
 大人が30人入れる程のとても大きい浴場で、何と浴場内にカラオケが設置されてある。日本人のカラオケ好きは、北朝鮮でも有名だったのだ。 
 長旅で疲れてた視察団の連中は、湯船に浸かるとテンションが上がり、皆勝手に歌いだした。勿論私も歌った。そこには堺正章や鳥羽一郎がいた。目があうと彼らはゲラゲラと笑った。でも流石に夢とは気づかなかった。

 風呂から上がると、再びガランとした宴会場を兼ねた集団部屋に行き、一人横になった。

 目が覚めると夢も覚めていた。不思議な夢だなと思ってると、再び睡魔が襲い眠りについた。

 

キム•ヨジョン再び参上?

 誰かが私を揺り起こした。何とキム•ヨジョンだった。エエエ〰ッ!
 ”個室のお風呂がありますよ、よかったらご案内します”と流暢な日本語だ。
 食事まで少し時間があったから、誘われるがままにお風呂場へ向かった。結構洒落た浴室だった。

 私が湯船に使ってると、彼女が素っ裸になって入ってきた。エエエ〰ッ!ココは朝鮮版ソープランドか?
 スタイルは抜群だったが、胸はペチャだったか(笑)。それでも色んな所を隈なく洗ってくれた、勿論アソコもだ。
 しかし不思議と興奮する事も欲情する事もなかった。ただただ”いい人だな”って思った。


 二人で湯船に浸かりながら、彼女は色んな苦労話を漏らした。非常に複雑で奇怪な血縁である事、故に身内間の派閥も奇妙で奇抜である事、兄の金正恩にもメンツがあり、自分を監禁する必要があった事など。

 とても可愛そうな人だと思った。哀れな彼女を見てると、何だか逆に可愛くも思えた。
 ”日本に来いよ、面倒見てやるから”と誘うと、女は首を振った。”ダメよ、日本では迫害されるし、牢獄行きだわ”

 そうこう話してる内に、爆撃の凄まじい音がした。彼女から話を聞くと、ゲリラ勢力がたまに奇襲を仕掛けてくるという。予め掘られてる地下道を潜って、2人外に出た。
 結構派手な空爆で、旅館は無残にも全壊していた。何処かしこも見渡す限り、無残な惨状を曝け出していた。彼女はとても寂しそうな表情を浮かべてた。すると、そこに腕を負傷した小さな女の子がへたり込んでた。
 ブロンドの髪の毛だったから、何処かの外国の娘だったろうか。

 彼女は娘に手を差し伸べ、”ここにいちゃ皆殺されちゃうわ!何処か遠くへ行きましょ”と、娘を抱きかかえた。
 私は叫んだ。”近くにアメリカ軍の飛行場がある筈だ。飛行機を借りて、どっかのどかな孤島にでも行くか”と。
 彼女も娘もニッコリと微笑んだ。そこで夢が覚めた。ホントいい夢だった。


 キム•ヨジョンは父の金正日に似て、せっかちだと言われる。微笑みがわざとらし過ぎて”冷たい女”と揶揄される。実は私もそう思ってた。それに30にしては老け過ぎだ。キム政権下での重圧はかなりのもんだろう。
 でも夢に出てきた彼女は全く違った。イメージは写真そのままで、貧相で殺伐とした所もなくはなかったが、話してみると、とても”いい人”だった。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« NHKBS「北朝鮮”帰国事情”60年... | トップ | ホルムズ海峡タンカー撃沈未... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
象転さんへ。 (テレビとうさん)
2019-06-18 13:01:59
この夢に、私も登場してキムヨジョンを見たいです。次は誘ってください、よろしくお願いします。
TVとうさん (lemonwater2017)
2019-06-18 15:48:51
ハッキリ言って普通のオバハンでした。それより、堺正章と目があった事の方が感動モノでした。

でも夢ってホント不思議ですね。見たい夢が見れる筈もなく、見たくない夢が殆どですもの。
イラストよく似ています (びこ)
2019-06-19 08:24:16
イラストを一目見て金ヨジョンとわかりました。

金ヨジョンって、まだ30歳なのですか?それにしては、ずいぶん落ち着いていますね。メディアでは高慢な人のように書かれていますが、転象さんには優しかったのですね。それは転象さんが好意を抱いているから、そういうふうな展開の夢になったのかもですね。

転象さんの夢は、ドラマにしたら売れそうです。が、今はまだドラマにするのは危険すぎるでしょうか?
ビコさんへ (lemonwater2017)
2019-06-19 10:50:20
イラストお褒めいただいて恐縮です。

でも夢で見ても結構ヤツレてました(笑)。ある意味、デビ夫人と同じ様な境遇なんでしょうか。

金正恩を動物園のゴリラにすれば、ドラマとしても面白いんでしょうが。ゴリラに対して失礼ですか。

コメントを投稿